スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道模型動画

唐突ですがこんなものをYoutubeで見つけたので紹介させていただきます。

http://www.youtube.com/user/vivantmokeiseisakusy#p/u/6/FVDjKy7wjSs

「狭軌鉄道模型Njゲージ」シリーズ。
KATOの製品中心ですが、すっごくうまく撮影されていてめちゃくちゃリアルです。
室内にもかなり手を入れていますしウェザリングもされています。
そしてレイアウトの電飾も素晴らしい。
ちょっと感激してしまいました。
やっぱ夜行列車はいいっすね。

にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : ブルートレイン 14系

KATO 24系25形「富士」について

KATOから24系25形「富士」とEF65-1000についての詳細なアナウンスがありました。
待ちに待っていたブルトレのリニューアルということで今から楽しみです。

今日は24系のほうに注目してみます。
KATOから発表された仕様は以下の通り(KATOオフィシャルサイトより)

●車体側面に輝く鮮やかな2本の銀帯(オシ24は白帯)で、国鉄全盛期の「ニューブルートレイン」を再現
●最新の「北斗星」デラックス編成同様の、KATOブルートレイン群のハイレベルな仕様で製品化
●基本セットの電源車と、増結セットの13号車には点灯式テールライト装備
●分割編成に対応して基本セットの6号車には点灯式テールライト(消灯スイッチ付)を装備。
*7・11号車はテールライト非対応。
●変換マークは、カニ24とオハネフ25(6・7・13号車)に装備。「富士(文字)」「富士(絵)」「はやぶさ(文字)」「はやぶさ(絵)」
●側面の行先表示は印刷済。(基本セット:「富士 西鹿児島」 増結セット:「富士 大分」)
●機関車用ヘッドマークが基本セットに付属(EF65 1000用)「富士」「はやぶさ
●奥まった客室扉や屋根上のクーラーなどディテールを細密に再現
●屋根板の状態をリアルに再現
●クーラーや水タンク、エアタンク、配管類などの床下機器を細密に再現
●カニ24、オハネフ25の機関車側はアーノルドカプラー標準装備(交換用ナックルカプラー付属)
●中間連結部には、ボディマウント式密自連カプラー装着。実感的な車体間隔を再現
仕様としては14系以来のものと同じレベルです。

編成も発表になりました。
せっかくなので実車のデータと照らし合わせてみました。

カニ24-17(1976.8.24)南シナ→鹿カコ→熊クマ→廃車
オロネ25-6(1976.9.10)南シナ→熊クマ→オロネ15-3006に改造(2005.2.26)
オハネ25-119(1976.8.24)南シナ→熊クマ→鹿カコ→廃車(2000.2.3)
オハネ25-137(1976.8.25)南シナ→鹿カコ→熊クマ→廃車
オハネ25-122(1976.9.1)南シナ→鹿カコ→熊クマ→オハネ15-1122に改造(2005.3.30)
オハネ25-129(1976.9.24)南シナ→鹿カコ→廃車(1998.3.26)
オハネフ25-110(1976.9.1)南シナ→鹿カコ→熊クマ→廃車
オハネフ25-206(1977.12.8)南シナ→熊クマ→廃車
オシ24-103(1975.3.19オシ14-10より改造)南シナ→熊クマ→廃車(1998.3.26)
オハネ25-112(1976.7.15)南シナ→熊クマ→オハネ15-1112に改造(1999.11.30)→廃車(2002.3.22)
オハネ25-106(1976.7.15)南シナ→熊クマ→廃車(1999.12.13)
オハネフ25-115(1976.9.14)南シナ→熊クマ→廃車(2002.3.22)
オハネ25-104(1976.7.15)南シナ→熊クマ→廃車(1998.3.26)
オハネフ25-113(1976.9.14)南シナ→熊クマ→廃車(2002.3.22)

データはイカロス出版の「形式」シリーズから持ってきています。
廃車年月日はすべては把握できておりません。
データの相違や追加情報等がありましたら是非コメントください。

上記で見る限りすべてJR化後九州に渡った車両ばかりです。
オシ24-103は14系からの改造車、またオロネ25-6、オハネ25-112、122はのちに14系化された車両です。
オハネ25-122はオハネ15-1122に改造され富士・はやぶさの下り最終列車の5号車に連結されました。
ということはTOMIXのさよなら富士・はやぶさに入っているのと同じ車両ということになりますね。
興味深い。。。

20110216-1.jpg

この車両とオロネ15-3006は私の手元のデータには廃車にはなっておらずひょっとするとまだ熊本にいるかもしれません。




にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

tag : ブルートレイン 24系 廃止 富士 はやぶさ

KATO EF64-1031長岡車両センター

KATO EF64-1031長岡車両センターがようやく入線しました。

基本的には3023-1を踏襲しております。
違いはスカートの形状と屋根の塗り分け、Hゴムの色、そしてスカートの表現です。

まずは屋根上から。

20110202_199.jpg

黒とグレーで塗り分けられています。また抵抗器は銀色になっています。

20110202_201.jpg

少し角度を変えて。
なかなかいい感じですね。

ななめ側面から。

20110202_204.jpg

反対側も。

20110202_207.jpg

わかりにくいですがジャンパ栓がよいアクセントになっています。
なお、このジャンパ栓パーツはホースの部分をエナメルの黒で塗装しています。
もとはグレーです。

側面から。

20110202_215.jpg

スカートの切欠きが表現されています。
ちなみに出荷時には片側が双頭カプラー、片側がアーノルドカプラーとなっています。
もちろん好みに応じて両側を双頭カプラーにできますが、
私は客車以外引かせることは考慮せず片側はナックルにしました。

最後にあけぼののヘッドマークを掲げて。

20110202_214.jpg

KATOらしい非常にシャープな出来だと思います。
もともと64-1000はとても出来が良かったと思いますが、
細かなディテールのクオリティアップでより完成度が高くなりました。
もちろんKATOらしいスムーズな走りも健在。

TOMIXからもさよなら北陸で64-1000が出ますがこちらもなかなかよさそうですね。

いずれにしても貸しレで早くあけぼのを引かせたいです。

きょうもまたあけぼの号は雪で運休だそうです。


にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブルートレイン あけぼの EF64

プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。