スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATO EF65PF 24系25形入線

KATOの24系25形「富士」とEF65-1000後期形をいつもの池袋某模型店で引き取ってきました。

PFは2両、24系は基本、増結1セットずつ。

20110531-1.jpg

20110531-2.jpg

20110531-3.jpg

5年ほど前、鉄道模型に復帰したころからずっとリニューアルを待っていた24系25形銀帯車、
それにEF65-1000がようやくリニューアルされました。

30年以上前、私が小学生のころにおきたブルトレブーム。
それと前後して東京発ブルトレに24系25形を導入、翌年には牽引機にEF65PFを新規導入ということで
私にとってはまさにブルトレといえばこの組み合わせでした。

ちょうどそのころKATOも25形とPFを発表、変換式トレインマークは全く新しい画期的な発想でした。
そしてそれらはつい数年前までほとんど同じ仕様、同じ金型で作られていたというから
当時のクオリティがいかに高かったかということがわかります。

とはいえ、後発のTOMIXも30年の間にかなりのレベルまで達して、
それと比べればやはり見劣りしていました。
満を持してといった感じです。

詳細なレポートは週末にじっくりといじってからにしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブルートレイン 24系 EF65 Nゲージ

KATO EF62入線

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
余震や電力の問題で被災地から離れた東京でも色々とストレスを感じつつ日々を送っております。
なかなか日常に戻れませんね。

そんなストレスを少しでも和らげるためにも模型いじりを少しずつ再開しています。

で、先週引き取りに行ってきました、KATO EF62です。
最近のKATOらしく別パーツの手すりや避雷器などのパーツは装着済み。
ナンバープレートもバリなどが目立たないようによく工夫されていて助かります。

20110430-1.jpg
正面。11号機にしました。解放テコも別パーツで取り付け済み。

20110430-2.jpg
側面。3×3の台車が特徴的ですね。

20110430-3.jpg
側面上より。FRP製の屋根上機器カバーの質感もよい感じです。

20110430-4.jpg
全面上より。貫通戸下のステップは側面がシルバー、上部がブルーに塗り分けられています。

20110430-5.jpg
EF64-1032とともに。

走行はKATOらしい期待を裏切らないスームーズなはしり。
気になるのは、これも他のKATO罐と同じくLEDの点灯が遅く、点灯する前に走り出してしまう。
ここら辺は後で自分で改良する必要ありですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。