スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月26日のあけぼの号

1月半近くかかりましたがようやくできました。
時間をかけたというよりは、作業する時間がなかっただけなのですが…

ハイビジョン、ステレオで収録しています。



映像もさることながら音がやはり全然違います。
臨場感がより出ていると思います。
ご堪能ください。。。

●2012/7/26 2021レ「あけぼの

オハネフ24-27
オハネ25-220
オハネ25-215
オハネフ24-10
オハネ24-552
オハネ24-555
スロネ24-551
オハネフ24-12
カニ24-112
EF64-1051



にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

tag : ブルートレイン 24系 EF64 あけぼの 編成

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【2012年7月26日のあけ】

1月半近くかかりましたがようやくできました。時間をかけたというよりは、作業する時間がなかっただけなの

コメント

非公開コメント

臨場感がちがいますね

7月末の「あけぼの」拝見しました。
臨場感の違いに見とれました。
調べてみると、じつは当日、尾久出発収容線で編成を押さえていました。
この後もしばらく目立った差し替えはありませんでしたが、8月15日にはオール金帯編成になっています。

この7月26日の編成の、「今」の姿を紹介しておきましょう。


Lot No.5325 9/15 2021レ「あけぼの」

オハネフ25 205(22-5秋田総合車セ・レディスゴロン)
オハネ24 7(24-5秋田総合車セ・白帯)
オハネ25 220(23-2秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ24 21(22-5秋田総合車セ・白帯)
オハネ24 553(22-8秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 551(22-4秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 552(21-8秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ24 12(21-1秋田総合車セ・引戸・ゴロン)
カニ24 102(24-6秋田総合車セ・銀テープ文字)
 EF64 1051(20-10秋田総合車セ)

さすがにほとんどが入れ替わっています。
オハネ25 220は一旦運用を外れたのちすぐ復帰。
オハネフ24 12は8月10日ないし12日に一旦オハネフ25 201に差し替え。
その後8月22~27日の間に運用に復帰したようです。


参考までに、今朝捕捉した対の編成も載せておきます。


Lot No.5326 9/16 2022レ「あけぼの」

 EF64 1052(21-7秋田総合車セ)
オハネフ25 125(24-7秋田総合車セ・白文字・レディスゴロン)
オハネ25 38(22-2秋田総合車セ・白帯・白文字)
オハネ25 213(23-1秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ25 117(24-7秋田総合車セ)
オハネ24 554(23-1秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 552(22-6秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 551(22-2秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ25 121(23-3秋田総合車セ・ゴロン・保留車)
カニ24 23(22-10秋田総合車セ・白帯・機関更新)

今朝は微妙に遅れて、大宮に6:31着/33発と、2分延でした。保線工事かなにかの徐行でもあったのでしょうか。
上野着の所定は6:58ですから、ちょっと飛ばせばすぐに回復するような遅れですが。
もともと先行列車に頭を押さえられ、大宮~上野間を各駅停車並みの所要時間という並行ダイヤです。支障はないでしょう。定時運行の時は上野に1~2分早着も珍しくありません。そもそもイビツなダイヤなのです。

余談ですが、先日「北斗星」用のカニ24 507が3年3ヶ月ぶりに全検を受け、ピカピカになって運用中です。
じつはカニ24 116も前回、同じ2009年6月全検でした。
「あけぼの」用車両も短いものは3年数ヶ月のスパンで全検を受けていますので、次にカニ24 116を見るときはピカピカの姿ならいいなあと、少し期待をしているのです。さて、どうでしょうか。

赤マントさん

ピカピカのカニ24-116みたいですね。。。
しかしこうやって見ていると今年になって全検を受けている車両もぽつぽつ。
実際に上野駅で手入れのゆきとどいた車両を見ると
大切にされているようでうれしくなります。

一方で、気がかりな情報も

「鉄道ファン」のサイトによると、オロネ24 2とオハネフ24 2が郡山工場に回送されたとありました。
どちらも2012年度首現在、保留車になっています。とくにオハネフ24 2は前回21-9秋田総合車セと、徐々に検査切れも近づいています。5月上旬から6月上旬まで丸1ヶ月、「あけぼの」運用に就いていたのですが。
検査ならば土崎に回送しますから、廃車の公算が大きいように思えます。
オロネ24 2はまだ1年ほど検査期限が残っていますが、定期運用を失った以上は、復活は期待できそうにありません。
青森は「あけぼの」のほか臨時「日本海」と天理臨をはじめとする波動運用も引き受けていますので、カニはしばらく現状維持かと思います。
ただし、オロネをはじめ余剰の開放B寝台は徐々に廃車が出そうで、目が離せません。

最近試運転を行った画像も公開されていて、オハネフ24 8が写っていましたが、屋根がきれいに見えました。
前回全検から3年3ヶ月で、6月以降運用を外れていましたので、全検出場をしたのかもしれません。

参考までに、今年全検出場した車両は、以下の5両です。(8月現在)

カニ24 102(金帯・6月)、オハネ24 7(白帯・5月)、オハネ25 147(金帯・5月)、オハネフ25 117、125(いずれも金帯・7月)。

昨年は8月までに8両が全検を受けており、今年は昨年より検査期限を迎える車両が少ない年に当たっているといえます。

赤マントさん

郡山へ回送これですね。
http://railf.jp/news/2012/09/08/205800.html
廃車になってしまうとするとオロネは残り2両ですね。

今後の日本海の運用がどうなるかということもありますが、
なかなか厳しいのでしょうねぇ。
今後の状況に注目です。

あけぼのにも早めに乗っておきたいのですが
なかなか時間がとれません。

プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。