スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モジュールレイアウト 緩いカーブ

以前PECOのフレキを買ったという記事をあげました。
ゆるーいカーブモジュールを作ろうと思っています。

で、今日はレイアウトの話。

まずレイアウトでどこのレールを使うかという問題があります。

私の意見としてはレールの通電(特にポイント)はKATOのほうがクオリティが高いかなぁと思うのですが、
レイアウトに固定するのであればKATOはあまり向かないような気がします。
(やってらっしゃる方も大勢いますが。)
道床が高いのと道床と枕木の高さが少なくバラスト蒔きがとても難しい。
(塗装ですませるというのであれば問題ありません)
またレールの種類が圧倒的にTOMIXのほうが多くプランの自由度という点でもTOMIXが勝ります。
TOMIXの問題としてよくあげられているのは
複線時のレール間の幅が広くて実感と異なるというところでしょうか。

因みに私が最初に作ったモジュールでは
レールはTOMIXのファイントラックを使用しました。

DSC01728.jpg

DSC01730.jpg

DSC01733.jpg


モジュールの情景をどうするかにもよると思いますが、
今回のように「ゆるーいカーブ」というのはやはり固定のフレキシブルレールが有力になります。
圧倒的にプランの自由度があがります。

もうひとつ固定レールにはレールの高さを選べるという魅力があります。

ここら辺のことは以下を参照ください。わかりやすく説明されています。
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/6735/date/2008-11-25

固定レールもPECOなどはかなりの種類が出ています。
(かつてはKATOは固定式レールというのを出していましたが最近はフレキシブルレールのみですね。)
ポイントなどを作っているのはPECOとシノハラということになりますが固定レールのポイントはポイントマシーンが厄介なんですよね。
そこでポイントはKATOやTOMIXにしてその他を固定レールというように混ぜ合わせて使用している方が多いですね。

こんな感じで。
http://blue.ap.teacup.com/naminorers/76.html


ところで、ゆる鉄モジュールクラブという方たちがモジュール規格というものを提案しています。

http://image01.wiki.livedoor.jp/y/c/ytmc/1b18f052.pdf

この規格に合わせて作れば人々が持ちよってつなぎ合わせて楽しむことができるというものです。
別にそんなことを想定していない場合でも参考になることがあると思うので一度目を通して見るとよいと思います。

今回私が作ろうと思っているモジュールはKATOの900X300というパネルを使用しようと思っていのですが、上記の規格ではTOMIXの600X300のパネルを推奨しているのでちょっと迷っています。

雰囲気としては以下のような感じがよいかなぁと。
http://blog.goo.ne.jp/d-train/e/9a80ef4d8eb44f48d4b6992c4822bbe6

こんなのできたらすごいなぁ
http://www.ta-kky.com/lrm/suwakyo/

これはちょっと無理か。九州ブルトレといえばここなんだが。。。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/campaign/railwayphoto/album/2008/image/413.jpg

さぁ悩みます。

以下私が参考にしているサイトをリンクしておきます。

●ヤード
http://blog.goo.ne.jp/d-train/c/308126808cac872c87a6e620b21a851e
http://blog.goo.ne.jp/d-train/e/a067136e54ab48807b8ae9816d6687af

●その他いろいろ
http://asahiyu.blog.so-net.ne.jp/archive/c28988-1
http://milkcoffee1969.blog137.fc2.com/blog-category-13.html
http://www.kinet-tv.ne.jp/~psy_sai/

●ここはもう言葉がない。水上駅とか素晴らしいです。フルスクラッチ!
http://www.ta-kky.com/lrm/landscape/

これはたまりませんねぇ。
http://www.ta-kky.com/lrm/landscape/post-113.html



にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : レイアウト Nゲージ

コメント

非公開コメント

水上駅のモジュールは凄いですねぇ

「鳥海」は何度見ても惚れ惚れさせられました。「そう、こんな感じで走り去ったモンだよ!」と。カヤ24の轟音まで聞こえてきそうです。

さて、我がヤードモジュールですが、実行に移すなら300×600のトミー製コンビネーションボードを縦に4つ繋げれば、6線の長編成収容ヤードができそうです。車両はだいたい長さ14センチ程度ですから、15両だと220センチ程度。収束部分も再現となるとゆとりがありません。
いっそ600×900のレイアウトボードを3つ繋ぐのもテかと。
これなら横のゆとりを機関車待機線に充てることができそうです。
レールはファイントラックを使いたいところです。
私の守備範囲は1950年代から現代とかなり幅が広いので、情景はやや旧めの雰囲気が良いようです。
あくまで展示用と割り切っているので、ポイントも手動で構いません。

トミーの2013カタログ、14日発売に決まりました。
カトーカタログは日程が固まりませんねぇ。

Re: 水上駅のモジュールは凄いですねぇ

> 赤マントさん

600×900ボード3枚というのはかなり大きくなりますね。
10本以上線を引けそうです。

電飾とかしたらすごいですね。
いろいろと情景を想像してしまいます。

カトーのカタログですがIMONさんには昨日入荷という掲示がありましたよ!
買おうかどうしようか悩んでいます。
http://8007.teacup.com/imon/bbs/4077

No title

こんにちは。ご無沙汰しています。
いよいよモジュール製作開始ですか!?これは楽しみです。

私のモジュールは編成向きではありませんが、てっちゃんさんのはほんと、編成モノが似合いますよねー。ご存知かもしれませんが、編成モノが似合う凄モジュールとしては以下の方も凄いですよ。私の中で5本の指に入る凄腕モデラーさんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazu240931

是非、定光寺や市ヶ谷のモジュールを見てみてください。

それではモジュの製作記、楽しみにしています。

アラ、ホントですねえ

KATOカタログの情報、ありがとうございます。
11日発売とちゃんと製品情報にアップされています。先週末までは載っていなかったと記憶していますが、いつの間に・・・。明日休日なので、トミーのカタログとともに買うことにします。しかし、カタログも分厚く高価になったものですね。800円だったころが懐かしいです。

さて、このところ、ヤレ強風で、ヤレ大雪でと、ヒトが休みの日に限って運休続きだった「あけぼの」ですが、休日を明日に控えて、上野まで編成記録に出かけてきました。10日間会わないうちに、結構差し替えが進んでいました。

Lot No.5413 12/13 2021レ「あけぼの」

オハネフ25 202(24-9秋田総合車セレディスゴロン)
オハネ25 213(23-1秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ25 152(22-9秋田総合車セ)
オハネフ25 117(24-7秋田総合車セ)
オハネ24 551(22-4秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 553(22-8秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 551(22-2秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ25 121(23-3秋田総合車セ・ゴロン・保留車)
カニ24 25(22-8秋田総合車セ・白帯)
 EF64 1052(21-7秋田総合車セ)

B寝台車は新製配置品川の100番台で揃い、オール金帯かと思いきや、カニのみ白帯でした。惜しい、本当に惜しい編成です。しかしカニ24 25も新製配置は品川で、デビューは24系25形100番台と同時です。1982年までは九州や山陰に足跡を刻んでいて、今夜の100番台と一緒に運用されていた車両です。しかもこのカニ24 25は下り最終「日本海」にも運用されていて、帯の処理の仕方、雨どいの露出も含めて、何かとトピックの多い車両ではあります。

その後河岸を移し、尾久で「あけぼの」通過を見送りました。
「あけぼの」の数本前の各駅停車が、先行列車の急病人救護で数分遅れで出たにも関わらず、21:21定時で通過しました。
カニはエンジンフル稼働、あとに続く客車はジョイント音も軽やかに70キロ程度で走り去りました。手入れが行き届き、どの車両もツヤツヤでした。

ヤードのモジュールに、「日本海」「あけぼの」「はくつる」と並べてみたいものです。

UCCさん

お久しぶりです。
てっちゃんさんのは圧巻です。
UCCの昭和なまちなみもたまりません。
ご紹介いただいサイト、以前にもみた記憶があるのですが
なかなか再度探し出せずにいました。
いやーこちらもすごいですね。
中央線の風景はとてもなじみがあるのでまた違った楽しみ方ができます。

私のほうはいろいろと妄想が膨らみますが
気ままにやってゆこうと思います。

赤マントさん

カタログ高いですよね。
まぁ内容もかなり充実しているので仕方ないかとも思いますが。。。
内容を確認してから考えようと思います。

このところ運休が多かったようですね。
四谷の駅でもアナウンスがされていました。

そろそろ春のダイヤ改正のアナウンスがある時期なのでドキドキしています。

今朝も定時でした

氷点下4℃まで冷え込んだ今朝、奇跡的に早起きができたので、大宮駅に上り「あけぼの」編成記録を押さえに出向きました。


Lot No.5414 12/14 2022レ「あけぼの」

 EF64 1053(20-12秋田総合車セ)
オハネフ25 205(22-5秋田総合車セ・レディスゴロン)
オハネ24 7(24-5秋田総合車セ・白帯)
オハネ25 38(22-2秋田総合車セ・白帯・白文字)
オハネフ24 25(23-6秋田総合車セ・白帯)
オハネ24 552(22-6秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 555(22-11秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 552(21-8秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ25 201(23-1秋田総合車セ・銀テープ文字・ゴロン・保留車)
カニ24 102(24-6秋田総合車セ・銀テープ文字)

大宮で降りた乗客は数人でした。大半はブラインドが下ろされていて、乗客の多さはわかりませんでした。昨夜はレディスも普通のゴロンも数人しか乗っておらず、閑散としていました。閑散期に加え、荒天続きで旅行を取りやめる人もいたのでしょう。昨夜の編成と対象的に、白帯が3両固まっていました。

スロネ24 552の全検が近づいてきたように思います。

来年春のダイヤ改正のプレス発表は恐らくあと一週間後あたりのはずです。どうやら「あけぼの」は廃止されず生き残りそうな気配ですが、さて、真実はどうでしょうか。気になりますね。

赤マントさん

寒い中ご苦労様です。
私も来週一回くらい上野に出向こうかなぁと思っています。
あけぼのの存続を切に願います。。。

記事ありがとうございます

ブルトレを愛してやまない方々が多いことを、サークルにいると

たくさん出会い、お話がいっぱい聞けてうれしいです。

きっと、銀河さんともお出会いしているのでしょうか。

さて、ゆる鉄も5年になりましたが、モジュールレイアウトの作成で

ゆるいの意味は、自宅用のきっかけ、自宅が手狭でみんなでつなぐがきっかけで

全国都道府県、しかも電線のはんだつけができるころの小学高学年までが作れるという考慮

で、特にNサイズの先駆者の方がトミックスの市販ボードサイズを提案されのことでした。

しかし、銀河さんが述べられていることが正解で、本当は会で遊ぶときや、イベントでも

分割式を着脱しやすく、安定するのはKATOでした。特に勾配や2階建てやいろいろな変化が

あるときは楽しいです。未成年の子はワイドPCのトミックスをお勧めでイベントするなら4線の

複線で内回り外回りとそれらの変芯モジュール、またはKATOとTOMIXをつなげる手段も

容易にあるということなど、5年の機会のなかで、関わってくださった人の「良いお酒」を

交わしながらのスタッフ談義や、来場の方のおしゃべりで変化していったことや、こうして

気にかけてくださる銀河さんの記事のお蔭様ですね

>ゆる鉄モジュール倶楽部の、ちよみさま

身にあまるお言葉ありがとうございます。
色々と参考にさせていただいております。
レイアウトのほうは妄想ばかりが膨らみまだ実際に着手できておりません。
怠け者の私は夏は何かと億劫になってしまうため気候が良くなった秋あたりから
いよいよ着手できるとよいなぁと思っております。
仕事と家庭の都合がつかずあまりオフ会などに参加できなりのですが
いつかは私もゆる鉄のあつまりに参加できることを夢見ております。
その節はどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。