スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1月8日の上野駅

久しぶりに上野駅へいってきました。

すごく人が多いなぁと思ったら北斗星が大幅に遅れており
あけぼのの後に出発するということでした。

乗客の方々には申し訳ないですが私にとってはちょっとラッキー、
ついでに取材してきました。

IMG_0795.jpg

●2013/1/8 2021レ「あけぼの」

オハネフ25 125
オハネ25 215
オハネ24 44
オハネフ24 10
オハネ24 551
オハネ24 554
スロネ24 551
オハネフ25 121
カニ24 102
EF64 1053

オール金帯編成でした!


IMG_0819.jpg

●2013/1/8 1レ「北斗星」

オハネフ25 2
オハネフ25 216
オハネ25 553
オハネ25 561
オハネ25 551
スハネ25 502
スシ24 504
オロネ25 505
オロハネ25 503
オロハネ24 551
オハネフ25 215
カニ24 507
EF510  508

北海道と東日本の車両の傷み具合の違いが気になりました。
やはり東日本の車両はよく手入れされているように見えます。

北斗星は21:30頃の入線、21:45頃に出発しました。
実は北斗星の出発をみるのはEF510になってから初めてです。
(EF510は運用前の試運転時に偶然この13番ホームで目撃したことがあります)

動画もあるので後日アップしようと思います。



にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

今年もよろしくお願いします

新年のご挨拶おくれましたが、今年もよろしくお願いします。

昨年の私のライフワークは実に順調で、通勤時に編成記録を押さえられたことが大いに作用しました。
対2011年比で実に180本のプラス。年間457本と、2007年の年間記録とタイという結果でした。
内訳は上位順に、下り「北斗星」の110本、上り「あけぼの」87本、上り「北斗星」72本、下り「あけぼの」69本、下り「カシオペア」53本、上り「カシオペア」31本でした。ほか集約臨や試運転列車、旅先での「日本海」等の記録の合算で35本を「その他」分類にしています。

さて、昨日の上野駅ウォッチングの様子を早速拝見しました。
実は昨日偶然にも、上り「あけぼの」~「カシオペア」~「北斗星」~下り「カシオペア」と、4本の編成記録をモノにしています。「北斗星」はここふた月近く、いつものことですが、27分ほど遅れて9:59に尾久を通過。10:24に尾久に回着しました。ほかは全て定時でした。特に「あけぼの」は雪まみれでやってきて、朝焼けに浮かぶスカイツリーとの組み合わせが見応え充分でした。6:51尾久通過。50キロ程度でゆうゆう走り去り、しんがりのカニ24 102はエンジンフル稼働でした。
下り「北斗星」が大幅遅れということですが、上りは折り返し整備に支障が出るような遅れではなかったので、不思議です。整備中になにかトラブルでもあったのでしょうか。
ちなみに、7号車が差し替え対象になったようで、上りではスシ24 505が入っていました。
参考までに、上り列車の編成を載せておきます。

Lot No.5442 1/8 2レ「北斗星」

 EF510-506(22-6新製)
オハネフ25 2(24-4苗穂工)
オハネフ25 216(22-6苗穂工・保留車)
オハネ25 561(23-6苗穂工)
オハネ25 563(22-12苗穂工)
オハネ25 551(23-4苗穂工)
スハネ25 502(22-12苗穂工)
スシ24 505(24-6大宮総合車セ)→下りはスシ24 504(22-5大宮総合車セ)
オロネ25 505(22-8大宮総合車セ)
オロハネ25 503(22-7大宮総合車セ)
オロハネ24 551(23-10大宮総合車セ)
オハネフ25 215(23-8大宮総合車セ)
カニ24 507(24-9大宮総合車セ)

※27分延。下り牽引機EF510-508は22-6新製。

北海道車と尾久車の状態の違いに触れていましたが、全検時期には大した差はありません。
これは留置される環境の違いが大きいのだと思います。もしかしたら、塗料の質も違うのかもしれません。
10年ほど前までは東日本の車両も実に状態が悪く、とくに土崎工(今の秋田総合)は塗料の質も良くなかったと聞きます。上野で見る「あけぼの」「はくつる」は全検から1年を待たずして、塗料の剝離が見られたものです。
苗穂、五稜郭ではどうなのか判りませんが、大宮より整備レベルが落ちるのではないかとやや疑っています。
普段から車体が煤けていますから、尾久ほどきちんと車体洗浄をしていないのでしょう。

余談ですが、今回4号車に入ったオハネ25 563は、今まで1年半~2年程度の周期で全検でしたので、そろそろ検査時期でしょう。相方のオハネ25 564(22-12五稜郭車所)が最近運用からはずれています。
ほかオロネ25 506(21-3大宮総合車セ)が先月下旬、尾久の側線に置かれていました。前回3年周期で全検でしたので、大宮入りしたものと睨んでいます。
スシ24 506(21-2大宮総合車セ)、同様の理由で、そろそろ全検出場ではないかと推測します。

こんな感じで、今年もディープに、年間200本程度を目標に記録取りに励もうと考えています。

赤マントさん

こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

昨日の北斗星データに誤りがありました。
最後尾オハネフ25 4ではなく2でした。
修正しました。

さてその北斗星、遅延理由ですが
車両不具合による交換のためと掲示板に表示されていました。
やはりスシに何かあったのですかねぇ。
そんなに乗客が多い感じもなかったにも関わらず
2時間以上遅れても運休しないというのがびっくりです。
理由が天候などではないからでしょうか。

しかし赤マントさんのデータと比べると順序が入れ替わったりしているのですが
こういうことはよくあるのでしょうか。なかなか興味深いところです。

東日本の車両はやはり塗装がきれいな気がします。
富士・はやぶさなどはかなり塗装の痛みが激しかったように記憶しています。急行銀河のほうがきれいだったのを覚えています。
なは・あかつきもひどかったような。。。
整備される場所によりばらつきがあるのですね。


オハネ25 563と561、取り違えて記録していました

8日の「北斗星」編成記録の件、
オハネ25 563~オハネ25 561の順が正です。
私もそのように記録していたのですが、書き込みの際に順序を取り違えました。失礼いたしました。
尾久では基本的に東持ちの車両しか入換をしませんので。

今日は8日の編成の対になる編成を記録しましたので、紹介します。


Lot No.5445 1/11 1レ「北斗星」

オハネフ25 8(24-10苗穂工)
オハネフ24 502(22-10苗穂工)
オハネ25 565(23-8苗穂工)
オハネ25 564(22-12五稜郭車所)
オハネ25 552(23-3五稜郭車所)
スハネ25 501(23-3苗穂工)
スシ24 507(23-5大宮総合車セ)
オロネ24 501(24-3大宮総合車セ)
オロハネ25 501(22-2大宮総合車セ)
オロハネ24 554(21-9大宮総合車セ)
オハネフ25 13(20-10大宮総合車セ)
カニ24 505(21-11大宮総合車セ)

てっきり全検かと思っていたオハネ25 564があっさり運用復帰です。
9号車~カニまでの車両も、だんだん検査の時期が近づいているように思うのですが、さて・・・。
8日下りの大幅遅れは車両不具合が理由とのことですが、スシ24 505が故障で離脱となると、食堂車はスシ24 506が出場するまでは当面スシ24 504と507の2両で回さなければなりません。食堂も「北斗星」の大切なセールスポイントですから、まさに虎の子。保守現場は緊張の連続でしょう。


Lot No.5446 1/11 2021レ「あけぼの」

オハネフ25 205(22-5秋田総合車セ・レディスゴロン)
オハネ24 49(22-8秋田総合車セ・白帯・銀テープ文字)
オハネ25 38(22-2秋田総合車セ・白帯・白文字)
オハネフ25 117(24-7秋田総合車セ)
オハネ24 553(22-8秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 555(22-11秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 553(21-3秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ24 15(21-12秋田総合車セ・白帯・ゴロン)
カニ24 112(24-10秋田総合車セ・機関更新)

8日同様、下回りは雪まみれでした。
この編成は大晦日に押さえていますが、今回4,5,7号車が差し替えられていました。

gingaさまお気づきのように、残念ながら区所ごとに整備状況にバラつきがあるようです。
本来そのようなことがあってはならないのですが、それだけに青森と尾久の24系の整った姿には心打たれるものがありますね。保守現場での努力と苦労の賜物といえます。

カニ24 116はいずこ?

カニ24 116が「あけぼの」編成に登場しませんでした。
どうしているのか、運用離脱中なのか?

答えを見つけましたので載せておきます。

1/6 8004レ~8003レ「日本海」

オハネフ24 22(22-12秋田総合車セ・引戸・保留車)
オハネ24 51(22-6秋田総合車セ・白帯・銀テープ文字)
オハネ25 216(22-8秋田総合車セ)
オハネ25 218(21-5秋田総合車セ・保留車)
オハネ24 7(24-5秋田総合車セ・白帯)
オハネフ24 25(23-6秋田総合車セ・白帯)
カニ24 116(21-6秋田総合車セ・白帯)

EF81 107(23-3金沢総)が担当したようです。とある掲示板で編成記録を見つけました。
なにやら今季で臨時運転も最後ではないかという不穏な噂が流れています。
あくまで噂であってほしいものです。

赤マントさん

いやいや、違います。
私が間違っていたようです。
私は写真を撮って記録するのですが
今写真の順番を確認したら赤マントさんの記述が正しいみたいです。
大変失礼いたしました。

日本海の噂は本当でないことを願います。

ところで来月あけぼの乗車を計画しています。
あけぼので青森に入り、津軽と五能線を堪能してこようと考えています。
ちょっと天候が心配ですが。。。

今日はちょっと珍しい編成でした

Lot No.5448 1/17 1レ「北斗星」

オハネフ25 4(24-7苗穂工)
オハネフ25 3(22-8苗穂工・保留車)
オハネ25 565(23-8苗穂工)
オハネ25 564(22-12五稜郭車所)
オハネ25 566(23-11五稜郭車所)
スハネ25 503(23-7苗穂工)
スシ24 507(23-5大宮総合車セ)
オロネ24 501(24-3大宮総合車セ)
オロハネ25 502(24-10大宮総合車セ)
オロハネ24 554(21-9大宮総合車セ)
オハネフ25 214(24-1大宮総合車セ)
カニ24 508(21-8大宮総合車セ)
 EF510-504(22-5新製)

2号車は通常、オハネフ24 500かオハネフ25 216が入るのですが、オハネフ24 500が2両とも検査に入ったようです。珍しくオハネフ25 0が充てられました。また、5号車オハネ25 550も検査日に当たったようで、オハネ25 560が代打を務めています。

昨日の「北斗星」は、久々に優等列車らしい威厳を見せてくれました。
横須賀線内の踏切点検の影響で、横須賀線と横須賀線直通湘南新宿ライン、総武快速のダイヤが乱れました。
我が地元、蓮田19:18発小金井ゆきが、横須賀線内の遅れを引きずり15分少々遅れて、退避用の2番線に入りました。駅案内放送は「寝台特急列車通過待ちのため、少々停車いたします。お急ぎのところ申し訳ありません」とのこと。
ひとたびダイヤが乱れれば、通勤列車に先を譲り、遠慮しいしい走るのが、昨今の夜行列車ですが、昨夜は違いました。なんと、天下の湘南新宿ラインを待たせて、ほぼ定時に走り去る姿。しかもカシオペア機が先頭と、これまた見応え充分でした。60キロ程度で悠然と通過したので、しっかりと車番を頭に刻み込むことができました。夜行列車本来の正しい姿は、痛快な気分です。

先日1/8の編成記録の件。
改めて、1/2の編成記録も当たってみました。
私の最初の書き込み内容が正しかったようですが、こうして記憶があやふやになってしまうのも、情けないところです。
昨日の編成がその1/8と同じ編成でしたが、問題のオハネ25 563は、オハネ25 562に差し替えられていました。
ほか1号車オハネフ25 2がオハネフ25 15に。
7号車スシ24 504がスシ24 505に。
10号車オロハネ24 551がオロハネ24 552に。
11号車オハネフ25 215がオハネフ25 14にそれぞれ差し替えられていました。スシの不具合は解消したのでしょう。

赤マントさん

私は16日のあけぼのを取材してきました。
ちょうど8日前に取材しているので同じ編成ということになりますね。
こちらは記事の方にアップします。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。