スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日 上野発 あけぼの号乗車 その1

あけぼの号に乗車しました。
少しずつリポートをアップします。

IMG_1018.jpg
旅情がのこる上野駅地上ホーム

IMG_1034.jpg
青森へ。。。

まずは当日の編成

●2013/2/1 2021レ「あけぼの

オハネフ25-202
オハネ24-7
オハネ25-38(←乗車)
オハネフ24-23
オハネ24-553
オハネ24-551
スロネ24-552
オハネフ24-15
カニ24-23
EF64-1030

乗車したのは3号車1番下。
当日の車両はオハネ25-38でした。
25形番台に乗車したのは初めてです。

IMG_1024.jpg
乗車したオハネ25-38。オリジナルはもちろん銀帯。いつごろから白帯になったのでしょうか。

IMG_1032.jpg
長岡までの罐は1030号機。双頭連結器装備ですね。






にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブルートレイン 24系 あけぼの EF64 編成

コメント

非公開コメント

楽しみに待っていました

興味深い経歴をもつオハネ25 38に当たったようですね。
この車両は1974年3月に向日町に新製配置され、翌月から「あかつき」「彗星」に使われました。
のちに「明星」にも使われ、1978年10月からは、「安芸」廃止で捻出された100番台とも混用されたほか、1980年10月からは、25形最終増備車も戦列に加わったため、いま「北斗星」に運用される車両とも手を組んだことがあります。
また、1984年2月からは「なは」にも使われています。

1985年3月改正で南秋田に転属し、「出羽」「あけぼの」用に。
1986年11月改正で品川に移り、主に「出雲1、4号」や「カートレイン」に使用されるようになります。
時期は特定できていませんが、なぜか銀帯のまま洗面所の更新が行われ、洗面所窓が埋められました。
もしかしたら、同じ品川受持ちの「あさかぜ1、4号」にも予備運用されたかもわかりません。

1991年3月に青森に転属。以後東北ブルトレ運用になり、「あけぼの」「鳥海」「日本海2、3号」に使われ始めます。
白帯オリジナルの24形と共通運用ではありましたが、当時眺めていると、青森の銀帯25形は予備的な存在だったようで、編成に入るのは稀でした。たまに2~3両まとめて組み込まれたりすると、かなり興奮したものです。増結が行われると比較的運用に入る確率が高まりました。
1998年8月の全検で白帯、白ペンキ文字になり、以降2002年3月、2006年1月、2010年2月に全検を受けています。

他の車両に比べ外板の波打ちが目立ち、キチンと手入れはされているものの、疲れがありあり感じられます。
このまま保留指定を受けなければ、もう1回くらい全検を迎えそうです。
一見地味ですが、洗面台更新済みだったことが幸いしたものとみえます。他の0番台が「はくつる」廃止と運命を共にしたのと対照的に、今日まで生き延びています。貴重な25形0番台の生き残り。こんかい乗車できたのは大変な幸運といえそうです。

赤マントさん

オハネ25-38情報ありがとうございます。

で、もしやと思いこの動画をみたのですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=-U_IM0FUycY&list=FLEpfQFn-9ZMQDuU_THhW-Hw&index=9

0分41秒あたり。
この動画の説明によるとどうやら赤マントさんの推察通り
あさかぜに組み込まれたことがあるようです。
そう考えるとほんと貴重な乗車体験ということになります。
まだまだ活躍してほしいものです。

3週間後の編成です

今日は休みでしたので、編成記録に精を出しました。

Lot No.5488 2/21 2021レ「あけぼの」

オハネフ25 202(24-9秋田総合車セ・レディスゴロン)
オハネ24 19(21-7秋田総合車セ・白帯)
オハネ25 147(24-5秋田総合車セ)
オハネフ24 23(22-1秋田総合車セ・白帯・銀テープ文字)
オハネ24 553(22-8秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 551(22-4秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 552(21-8秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ24 8(24-8秋田総合車セ・白帯・白文字・ゴロン)
カニ24 116(21-6秋田総合車セ・白帯)
 EF64 1032(19-6秋田総合車セ・双頭連結器)

今日は羽越本線内大雪の影響で、遅れて上ってきたようです。
「カシオペア」「北斗星」も遅れました。
このため「北斗星」の到着線から洗浄線への転線が13:35に延び、転線を担当したDE11がそのまま「あけぼの」の青森方に連結。推進回送で13:45に「あけぼの」出発収容線入線となりました。
DE11は機回しの必要なく、スムースに客車から離れ、待機線へ移動していきました。たいへん効率的な作業です。

オハネ24 19の全検時期が気になったので、氷点下まで冷え込むなか、ワインでほろ酔いの体にムチを当て、大宮駅に確認に出かけてきました。
閑散期にも関わらずマアマアの乗りで、ゴロンとシートは空席わずかという盛況ぶり。
2号車3号車も、半数近くが埋まっていました。
床下は雪まみれで、北国の荒天との戦いの跡がうかがえました。きょうの青森発も30分以上遅れているようです。

きょうの編成は、全検間近の車両が比較的多く、さすがに疲れが見えました。
カニ24 116はオイル汚れが蓄積していましたが、JRマークは貼りかえたのか、白くきれいでした。
オハネ24 553は塗装のひび割れからサビが出始めていて、痛々しい姿。
オハネ24 19は最近あまり運用に入っていなかったこともあり、褪色が見られました。
オハネフ24 8は半年まえに全検を受けたばかりですが、外板の波打ちが目立ち、老朽化が深刻だとハッキリわかりました。

珍しく滑らかな発進で定時21:40、大宮発。
改正後は上野21:16、大宮21:42発になり、青森9:52着になるようです。

以上、gingaさま乗車3週間後の姿です。
この編成を捉えるのはほぼひと月ぶり。ほとんど全車が入れ替わっていて驚きました。

赤マントさん

カニ24-116がまたはいったのですね。
私のときはKATO24系あけぼの(10-822)に組み込まれていた車両でした。
日本海の廃止のうわさが事実だとすると
青森の24系にも何らかの動きが出てくる可能性高いですね。
非常に気になるところです。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。