スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日 上野発 あけぼの号乗車 その2

あけぼの号乗車記のその2です。

その1であげた写真はiPhoneで撮ったものなので、
まずは一眼で撮った写真おば。
14番線側より。家族で記念撮影。いいですね。
DSC_0001.jpg

しんがりのオハネフ25−202。
ブルーがとても鮮やかに見えますね。
DSC_0006.jpg

では車内へ。
私の席は3号車1番の下です。
毛布とシーツ、浴衣、ハンガー、スリッパなどがきれいに並べられております。
DSC_0010.jpg

そうそう、通路側の座席番号表示の部分はこんな風になっています。
これは他の解放B寝台車両とは違います。
この車両はオハネ25-38、つまり25形0番台。
はい、登場時は上段が昇降した訳で座席番号プレート左下にある四角い部分はおそらく昇降装置ボタン(?)のなごりではないかと。。。
DSC_0011_2.jpg

てな感じで続きます。。。


にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

tag : ブルートレイン 24系 あけぼの EF64 編成

コメント

非公開コメント

まだまだピカピカですね

画像拝見しました。
gingaさま乗車当日にしんがりを務めたオハネフ25 202は、昨年9月の全検です。
私も何度か編成記録で見ていますが、ピカピカですね。

さて、乗車からひと月が経ち、編成はどう変化したのでしょう・・・。


Lot No.5501 3/7 2021レ「あけぼの」

オハネフ25 202(24-9秋田総合車セ・レディスゴロン)
オハネ24 19(21-7秋田総合車セ・白帯)
オハネ25 210(23-5秋田総合車セ)
オハネフ24 23(22-1秋田総合車セ・白帯・銀テープ文字)
オハネ24 553(22-8秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 552(22-6秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 551(22-2秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ24 8(24-8秋田総合車セ・白帯・白文字・ゴロン)
カニ24 116(21-6秋田総合車セ・白帯)

白帯と金帯、ほぼ半々の編成です。
これと対の編成はというと・・・。


Lot No.5496 3/4 2021レ「あけぼの」

オハネフ25 205(22-5秋田総合車セ・レディスゴロン)
オハネ25 216(22-8秋田総合車セ)
オハネ24 3(23-11秋田総合車セ・引戸)
オハネフ24 21(22-5秋田総合車セ・白帯)
オハネ24 554(23-1秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 555(22-11秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 553(21-3秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ24 7(22-12秋田総合車セ・白帯・白文字・ゴロン)
カニ24 102(24-6秋田総合車セ・銀テープ文字)

こちらは逆に金帯主体の編成で、白帯は4号車と8号車のみです。

Re: まだまだピカピカですね

>赤マントさん
カニ24-116が運用に入っているようでうれしいです。

それにしてもLotナンバーが5500をこえましたねぇ。
すごいです、この情熱は。

私のほうはそろそろこうした編成記録の情報を列車ごとにまとめて掲載しようと
考えてはいるのですが、なかなか時間が取れず遅々として進みません。

そういえば、TOMIXから「はまなす」が出るようですね。
私はつい先日オロネ24を単品でゲットしました。
去年買った0番台銀河に組み込むつもりです。

調査も、開始から17年経ちました

おかげさまで、5500本を超えました。
初めてこちらのブログにお邪魔したときは、4100本台でしたので、そこからも1400本近くを記録していることになり、我ながら呆れる情熱ではあります。多少でも皆様の研究や模型再現などのお役に立てていれば、嬉しいかぎりです。
さて、5500本目は何だったのかというと・・・。

Lot No.5500 3/7 1レ「北斗星」

オハネフ25 4(24-7苗穂工)
オハネフ24 501(22-7苗穂工)
オハネ25 566(23-11五稜郭車所)
オハネ25 563(22-12苗穂工)
オハネ25 561(23-6苗穂工)
スハネ25 501(23-3苗穂工)
スシ24 507(23-5大宮総合車セ)
オロネ25 504(21-11大宮総合車セ)
オロハネ24 501(23-7大宮総合車セ)
オロハネ24 553(24-7大宮総合車セ)
オハネフ25 214(24-1大宮総合車セ)
カニ24 508(21-8大宮総合車セ)
 EF510-507(22-6新製)

大宮駅にて。
今回、北海道編成のオハネフ24 501に動きがありました。
ほぼ2月いっぱい運用から外れていて、全検かと推測しましたが、そうではありませんでした。
ただ、苗穂工に入場はしていたようで、きれいに塗装し直されました。
北海道の車は総じて煤けていたり、褪色が見られたりと、くたびれた外観なので、嬉しい動きです。
5号車のオハネ25 550は今月下旬まで抜けることが、時刻表に明記されています。
前回2011年3~4月に全検を受けており、かつ予備車が無いことで走行距離もまわりますので、全検のための運用離脱と思われます。

反面、2号車が開放B寝台に変更され、運用に予備ができたオハネ25 560は全検周期が延び始めました。
オハネ25 563、564は従来、1年半から2年程度で全検を迎えていましたが、まだ運用中です。オハネ25 550が出場次第、しかるべき時期に順次検査となりそうです。

7月発売の「はまなす」はもちろん、買う気でいます。
ほぼ車番も決めていて準備万端。いつでも発売してほしいところです。
今月末の「なは」、カトー20系「さくら」。
6月のカトー東北荷物郵便レ、DD13。
模型メーカー各社は私を破産させる気でいるようです。

オロネ24を手に入れたとのことですね。
番号はやはり、6ですか?
トミーのインレタに、オロネ24 104なる番号が用意されているものがありますが、これはメーカーの検証ミスです。
100番台はオロネ14が種車なので、車端の手すり位置と形が異なりますが、言われなければ気づかない差異です。
6、102、103どれでもお好みということになります。

編成記録の取りまとめは、時間とエネルギーが要ります。
少しずつ、できる時にコツコツやるしか方法はないと思います。
私は列車ごとにはまとめておらず、ただ調査した順に記録しているだけです。
ほか、運用中の車両の仕様、最新全検時期、前回全検時期をまとめた一覧と、列車ごとの調査本数を月ごとにまとめた表を作ってあり、編成記録をするたび必ず該当列車の本数欄を更新しています。月ごとの調査本数の昨年比と、構成比も計算式で一目でわかるようデータ化しています。ここまでくると、やりすぎですが・・・。

オロネ24-6

>赤マントさん
鋭い!オロネ24は既に6のインレタを転写ずみです。
以前こちらに掲載されていた赤マントさんの鳥海の編成記録から
6、102、103のどれかという見当はつけていたのですが、
やはり100番台の手すりの位置が気になり6を選択したわけです。
なは、20系さいくら、東北荷物郵便レもいきますか!!
私は原則、乗ったことがある、またはみたことがある列車に限定しているので
この辺はスルーです。というかそういう制限を加えないと危険なので。。。
とはいえEF65-1000下関の黒台車は購入予定です。
まぁナンバープレートを田端の車番にするつもりですが。。。

3月13日は、何の日?

きょう3月13日は、早いもので「北斗星」デビューから25年にあたります。
仕事帰りに、大宮駅前に寄り道し、軽く夕飯。食後駅のホームに降りると、ちょうど入線時刻でした。

Lot No.5504 3/13 1レ「北斗星」

オハネフ25 8(24-10苗穂工)
オハネフ25 216(22-6苗穂工・保留車)
オハネ25 562(23-9五稜郭車所)
オハネ25 564(22-12五稜郭車所)
オハネ25 566(23-8苗穂工)
スハネ25 503(23-7苗穂工)
スシ24 505(24-6大宮総合車セ)
オロネ25 506(25-2大宮総合車セ)
オロハネ25 503(22-7大宮総合車セ)
オロハネ24 554(21-9大宮総合車セ)
オハネフ25 12(23-2大宮総合車セ)
カニ24 505(21-11大宮総合車セ)
 EF510-504(22-5新製)

25周年を迎えた日の編成は、5号車が検査のため車種変更されているほかは、いつも通りでした。
発車が1分ほど遅かったようです。
 

赤マントさん

25年ですかぁ。そんなに経つのですね。
ちょうどその当時は鉄道からは離れていたので
状況がよくわからないのですが当時はたしか3往復ありましたね。
それでも足りずエルムとかいう臨時便もあったように記憶しています。
25年で状況が一気に変わりましたね。
新幹線の発展で在来線がずいぶんローカル化してしまったように感じます。
そこまで移動にスピードが要求されるのか、
その短縮された時間にはたしてどれだけの価値があるのか、
私にはよくわかりません。

対の編成記録です

昨日の25年目の編成の、対の編成記録をおさえました。


Lot No.5505 3/14 1レ「北斗星」

オハネフ25 15(23-11苗穂工)
オハネフ25 7(22-4苗穂工・保留車)
オハネ25 566(23-11五稜郭車所)
オハネ25 563(22-12苗穂工)
オハネ25 561(23-6苗穂工)
スハネ25 501(23-3苗穂工)
スシ24 507(23-5大宮総合車セ)
オロネ25 504(21-11大宮総合車セ)
オロハネ24 501(23-7大宮総合車セ)
オロハネ24 553(24-7大宮総合車セ)
オハネフ25 214(24-1大宮総合車セ)
カニ24 506(24-2大宮総合車セ)
 EF510-514(22-10新製)


2号車に大変珍しく保留扱いの、オハネフ25 7が入ったほか、9号車も比較的予備的な扱いの、オロハネ24 501が入った編成でした。大宮着19:29で、1分程度延着です。

2/1の「あけぼの」、今朝の姿

今日はせっかくの休日ですが、年寄りなみに早く目が覚めてしまい、大宮まで「あけぼの」ウォッチングです。

Lot No.5512 3/18 2022レ「あけぼの」

 EF64 1032(19-6秋田総合車セ・双頭連結器)
オハネフ24 7(21-10秋田総合車セ・白帯・レディスゴロン)
オハネ24 19(21-7秋田総合車セ・白帯)
オハネ25 152(22-9秋田総合車セ)
オハネフ24 19(22-8秋田総合車セ・白帯・銀テープ文字)
オハネ24 555(22-11秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 552(22-6秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 551(22-2秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ25 125(24-7秋田総合車セ・白文字・ゴロン)
カニ24 116(21-6秋田総合車セ・白帯)

前回3/7に調査しましたが、さらに差し替えが進みました。
ゴロンとシート指定車からオハネフ24 7、8いずれかが外れたようです。
現在1号車レディスゴロン指定は、オハネフ24 27とオハネフ25 202、205。
8号車ゴロン指定は、オハネフ24 7、8いずれかと、オハネフ24 25、オハネフ25 125です。
1月に見たときもそうでしたが、今日もカニ24 116はエンジンフル稼働で、すさまじい轟音と排気ガスを撒き散らし、迫力満点でした。肝心の乗客はあまり振るわず。大宮で降りる客もまばら。ほんらい6:31発ですが、ゆったりと32分発。
大宮入線はなんと、東大宮から始発の新宿へ回送する253系「日光」とほぼ同時。「あけぼの」が先に構内に姿を見せますが、追いつかれてしまい、大宮発はあちらが先。あっという間に置いていかれてしまう「あけぼの」です。
昨夏乗ったときは、高崎~大宮でイライラさせられる悠長な走りぶりでしたが、大宮を出てさいたま新都心を通過したあたりから蕨を過ぎるまで、90キロ程度の快調な走りをみせました。
今日の強風で運休にならないかが心配です。

速報

連続投稿失礼します。
今日午後、尾久に出かけたところ、以下の編成が側線に留置されていました。

Lot No.5513 3/8 ????レ

オロネ14 701(19-6秋田総合車セ)
スハネ14 702(16-4秋田総合車セ)
スハネ14 758(21-7秋田総合車セ)
スハネ14 756(21-9秋田総合車セ)
オロネ14 702(16-2土崎工)
スハネ14 759(18-12秋田総合車セ)
スハネフ14 27(16-4秋田総合車セ)


尾久に最後まで残った元「北陸」用車両の全てです。
いよいよ廃車決済が下りて、2012年度末で除籍、ということでしょうか。このまま解体されるのか、海外譲渡の話がまとまったのか、情報が待たれます。

>赤まんとさん

うーこれは気になりますねぇ。
スハネフも1両しか残っていないとなると運用に就くというのも考えにくいですね。
他の14系達は海外譲渡でしたっけ?
作年の鉄道ファンではすべて籍が残っていたように記憶しているのですが。。。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。