スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに貸しレイアウトへ行ってきました

この週末大井町IMONさんの貸しレイアウトへ行ってきました。
休日ということで大変な人ごみであまり思うように走らせられず
また写真や動画におさめることもはばかられるほどでした。
とはいってもiPhoneで少しは撮影できたのでご紹介します。



かなりピンが甘いですが鳥海の写真も一点。

20130825.jpg

店員さんがこの鳥海に興味を持っていただいたようで、
加工方法などについてすこしだけお話しました。
今度はもう少しすいている時間帯を選んで行こうと思います。



にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブルートレイン 24系 あけぼの EF64 14系 EF65 鳥海

コメント

非公開コメント

ウェザリングがかなり効いていますね

IMON大井町なつかしいです。
実家にいたころは、半年に1度くらいレンタルレイアウトを利用していて、最後に出かけたのは5年以上前になります。
今でもお店から、年始の特売の案内を兼ねた年賀状が届きます。

動画を早速拝見しました。
いい走りっぷりで、スケール速度に直すと、90~100キロくらい出ていそうなジョイント音ですね。
今月3日に友人と食事した帰り、川口で「あけぼの」通過を見ましたが、かなりスピードが乗っていて、見応えありました。まさに動画と同じくらいのペースでした。

私は2005年秋から2008年2月までは、職場の関係で大井町を通ることが多く、特に2006年夏以降は物流センターで夜勤もこなしていたことから、上り「銀河」編成記録をよく取っていました。ちょうど夜勤明けで帰宅中にやってくるので、好都合でした。緩い坂を上って90キロくらいのハイスピードで、シャーッとあっという間に通過してゆきました。
動画を見て、「そうそう、これくらいの速度で通過していったよなあ」と懐かしく思い出しました。
大井町通過は6:31。東京まで11分かけていますが、新橋の手前でグンと速度を落としますから、田町あたりまでの区間表定速度は、80キロ程度だったと思われます。

「鳥海」はオリジナルの白帯がそろった編成がまた、今となっては懐かしいです。
24系は明日、第1陣の落成からちょうど40年を迎えます。
デビューは1973年10月1日といわれていますが、早期落成車を使って9月11日から先行運用に就いていたことは、案外知られていないようです。

私の楽しみ、トミー「はまなす」はいよいよ30日発売と決まりました。都内を中心に一部29日入荷の店がありますが、行きつけの店は律儀に30日入荷です。31日は休日に当たりましたので、休日前夜から盛り上がれて、好都合です。

赤マントさん

コメントありがとうございます。
やはりウェザリングするとなんだかグッとリアルな感じになります。
が、新品をを汚すのはなかなか勇気のいるところですね。

こうして写真でみると特にカニはもう少し汚れていてもよいかなぁと思ったりもします。
各車両にはN小屋のブラインドを入れたり、車両によっては梯子パーツがついていたり
室内灯もついていたりいなかったりで、まだ今一つ中途半端なので
いずれにしてももう少し手を入れる余地はあります。

そのうちもう少し丁寧にこちらのサイトで紹介しようと思っています。

そういえばKATOのEF64-1032は見送ったのですがEF81 JR東日本色(双頭連結器)は
購入しました。こちらもいずれ紹介しようと思っています。

ウズウズしてきました

今年3月上旬に製品化予告されてから、半年近く。
首を長くして待ったトミー「はまなす」を昨夜買いました。
基本、増結に加え、オハネ25単品も揃え、フル増結の姿を楽しむ計画です。
3割引で買ってもなお、20,000円近い金額でしたが、新規金型ですから、個人的には納得しています。
手にするとやはり、レンタルレイアウトに出かけたくなります。
12両フルにつなげて眺めたら、テンションは最高潮でしょう。ニヤケ笑いを抑える自信がありません。
付属するインレタには、現在「はまなす」に使われる車番すべてが網羅されており、転写はすぐに済みそうです。
ジャンパ栓パーツをスハフ14に取りつければ、加工は完了です。

増結セットを開封したら、スハフ14の幌パーツが上下逆さに付いていたのは、ややお粗末。
車体を分解し、直しました。

gingaさまに倣って、近々走らせたいです。

赤まんとさん

はまなす入線ですか!
実車を見たことがないのですが、定期運用列車としては唯一残された14系車両ですね。
(24系が混じってることもありましたっけ?)
14系寝台車といえばTOMIXの7両が宙ぶらりんの状態で我が家に眠っているのですが
これをEF62に牽かせて能登にしたいと考えています。
まだ14系座席車を一台も所有していないのでこれから買い集めなければならず、
いつになることやら。。。

24系も混じります

「はまなす」は、

スハネフ14 550
オハネ24 500(オハネ25 11、15、オハネフ25 3、7共通運用)
スハフ14 550
オハ14 512または515(のびのびカーペット)
オハ14 500(ドリームカー)
オハ14 500(ドリームカー)
スハフ14 500

という編成が基本です。スハフ14は簡易リクライニングで自由席です。
スハフ14 550はオハフ15をタネ車とする車両で、外観の差異はほとんどありません。
ドリームカーはグリーン車の廃車発生シートを装備した車両で、オハ14 503、505、507、508、510が該当し、1両が予備車です。指定席です。

スハネフ14 550と、のびのびカーペットには予備車がありません。
スハネフが工場入場した場合は、電源確保のためスハフ14 550を客扱いなし、ドア締め切り、号車札なしで連結したうえ、オハネフ25やオハネ24を代用します。
のびのびカーペット車が工場入場した場合は、簡易リクライニングのオハ14が代用されます。504、511、531、535が該当し、指定席扱いです。

増結形態は需要に応じて様々で、寝台車1両、簡易リクライニング車4両がフル増結です。繁忙期は簡易リクライニングも指定席扱いになります。
寝台車は1号車と2号車の間に「増21号車」という扱いで組み込まれます。オハネ24、オハネ25、オハネフ25のうちいずれか予備車が入ります。
座席車は8~11号車として連結され、フル増結の際は、スハフ14 550~オハ14 500~オハ14 500~スハフ14 500という編成順序です。

トミー製品の基本、増結、単品を一通り買うと、フル増結編成を再現できます。
カトー製品の基本、増結を1セットずつ買うと、寝台車1両、座席車2両増結の姿を再現できます。

私のトミー製品の閑散期の編成は

スハネフ14 551
オハネ24 502
スハフ14 555
オハ14 512
オハ14 503
オハ14 507
スハフ14 501(以上、トミー基本セット)


繁忙期フル増結は

スハネフ14 551
オハネ25 15(増結用単品。増21号車)
オハネ24 502
スハフ14 555
オハ14 512
オハ14 503
オハ14 507
スハフ14 501(以上、基本セット)
スハフ14 556
オハ14 535
オハ14 511
スハフ14 509(以上、増結セット)

牽引機は今日、トミーDD51を買い、1100号機にしました。
「はまなす」は途中、方向転換をするため、上下列車ともに、終着駅にはスハネフ14をしんがりに到着します。
車番はカトー製品とバッティングしないように考えて決めました。

赤マントさん

24系は14系から電源引いてるわけですね。
そのように改造されているということ?

KATOのはまなすもホームページにちょこっと画像が出てますね。
http://www.katomodels.com/n/hamanasu/


1991年に引き通し改造済みです

「はまなす」は14系と24系の混成が可能なように、双方の引き通し線を改造済みです。
オハネフ24 500はこの改造を受けていないため、「北斗星」限定使用です。

先週木曜に、「はまなす」を携え、近所のタムタム大宮のレンタルレイアウトを堪能しました。
最初は基本7両での運転。
ある程度ノッたところで、フル増結編成を楽しみました。
トミーのDD51、いい走りっぷりでした。
本当は在来線を走らせたかったのですが、折わるく高架しか空いておらず、高架を走らせました。
札幌近辺は高架ですから、ミスマッチということはなく、ただただ「かっこいいなあ」と、ニヤケ笑いを抑えるのに、ずいぶん苦労しました。
「はまなす」だけで2時間は、さすがに飽きるだろうと、「はくつる」という飛び道具も持参。
こちらはトミーリニューアルの「あさかぜ」セットと、金帯、銀帯単品。さらに24系白帯を組み合わせ、カトーのEF81レインボーに牽かせるというもの。
当日の編成は、

EF81 95
オハネフ25 116(銀)
オハネ24 36(白)
オハネ24 67(白)
オハネフ25 125
オハネ25 215
オハネ25 148
オハネフ25 202
オハネ25 220
オハネ25 147
オロネ25 701
オハネ25 216
カヤ24 3(白)


金帯車は、まだ品川所属時代の、3両1ブロックが崩されていなかった、置き換え直後、1995年初頭までをイメージした編成です。
オハネフの車掌室窓の改修と、オハネ24、オハネフ24の洗面台更新は1996年から。
オハネフの縦樋取りつけは1994年から。
銀帯の白帯化は1997年から始まっています。

「はくつる」もまた、大満足でした。
ヘッドマークはEF58特急色から持ってきています。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。