スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河の編成を追加

急行銀河編成詳細情報を追加しました。
http://ginga55.web.fc2.com/bluetrains/ginga/detail.html

銀河機回し中

このブログで赤まんとさんに貴重な情報をいくつかいただいているので
今後それらの情報もまとめて掲載させていただこうと思います。


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : 銀河 EF65 24系 編成

コメント

非公開コメント

どんどん使ってやって下さい

廃止直前の編成記録拝見しました。
その中で一部誤植を見つけました。
6号車(7両目)がオハネ25 131または25 47になっていますが、正しくは、オハネフです。
また、2/22最後部がオハネフ25 47となっていますが、正しくはオハネフ25 43となります。

偉そうに指摘してしまいましたが、今回も調子に乗って三題提供させていただきます。

Lot No.0011 96/3/13 102レ

カヤ24 8
オロネ24 6
オハネ25 58
オハネ25 57
オハネ25 41
オハネフ25 38
オハネ25 64
オハネ25 66
オハネ25 63
オハネフ25 40
 EF65 1115

珍しく250番台を含まない、きれいに0番台で揃った編成です。
基本的に洗面台改修車は「日本海」に重点使用していましたが、当時オハネフ25 40だけは「銀河」によく使われました。
当時の宮原配置で、洗面台改修車は、オハネ25 45、73、75、79と、オハネフ25 40、42、46、136、142で、先に挙げたオハネフ25 40以外は滅多に「銀河」に入りませんでした。

Lot No.1017 00/1/1 102レ

カニ24 108(10-2下関部)
オロネ24 102(9-10鷹取工)
オハネ25 160(8-12下関部)
オハネ25 66(10-3鷹取工)
オハネ25 207(10-11鷹取工)
オハネ25 60(10-2鷹取工)
オハネフ25 131(11-6鷹取工)
オハネ25 251(10-4鷹取工)
オハネ25 158(8-11下関部)
オハネフ25 43(9-9鷹取工)
 EF65 1108

2000年最初の編成記録です。「瀬戸」「あさかぜ」お下がりの100番台が増えています。96年の記録に登場した0番台のうち、平成5~7年全検のものがちょうど検査切れにあたり、廃車されていきました。
その96年3月13日の編成のうち、オロネと6~9号車が後年まで生き残りました。

Lot No.3530 08/2/26 102レ

カニ24 104(17-9網干総)
オロネ24 6(19-10網干総)
オハネフ25 150(19-2網干総)
オハネ25 191(17-7網干総)
オハネ25 161(16-12網干総)
オハネ25 207(17-1網干総)
オハネフ25 47(19-2網干総)
オハネ25 167(18-11網干総)
オハネフ25 43(18-4網干総)
 EF65 1118(12-3土崎工・レインボー機)

偶然、銀河様乗車編成の数日後を押さえていました。レインボー登板です。オハネフ25 140が運用離脱し、二度と復帰しませんでした。最終日は8号車がオハネフ25 46でしたが、これは洗面台改修車で、「銀河」に入るのが珍しく、びっくりしたものです。余談ながらトミックスが記念限定セットを出しましたが、洗面台窓の有無まできちんと新規金型を起こし、作り分けてくれました。

誤植

赤まんとさんいつもありがとうございます。
誤植!
あ~すいません。6号車はオハネフですね。
2/22の最後尾、43でした。
すべて写真に撮ってきてあとでまとめるのですが
どちらもおっしゃるとおりで、転記ミスでした。
ご指摘いただきありがとうございます。
00/1/1 102レは大変興味深いですね。
前にも書いたかもしれませんが25形の0番台って昔は東京駅ではお目にかかれませんでしたからね。
この頃の編成をモデルにしたのでしょうか、マイクロエースが少し前に25形の銀河フル編成セットと発売していました。
あれ、もっと編成長かったかな。
これ欲しかったのですが今は手に入らない、オークションでは高値がついていますね。
TOMIXのさよなら銀河は私も所有しております。
が、これに附属するパンフレットの車輌紹介も誤りが多かったような・・・

持っていらっしゃるとは、心強いです。

模型も近年、精巧の度合いを増し、高価格化に歯止めがかかりませんね。模型もこなすブルトレ好きには、メーカーの思惑に乗せられながらも、この手の限定さよならセットは、新規金型を起こすなど、泣かせる内容。その高価格を裏付けるところが、また憎いところです。
記念パンフの誤った記述、たとえばカニ24 104の履歴ですが、正しくは1990年に下関から宮原に転属で、これは「トワイライト」を3編成に増強するための措置です。すなわちカニ24が不足したためです。
同年3月改正で「瀬戸」「あさかぜ2,3号」にスハ25 300が組み込まれるようになり、下関ではカニ24運用にゆとりが生まれました。そこでカニ24 104、106、107が宮原に移ったということです。同時期にオハネフ25 136、142、143も「トワイライト」による一般車不足を補うべく転配されています。
余談が長くなりましたが、いかに知られていないことが多いか、ということでしょう。
ご指摘のマイクロエース製品ですが、付属編成ならばまだ、思い出したように見かけることがあります。メーカーによれば1988年頃の姿がモデルとのこと。それゆえの長編成です。車番は1998年夏まで普通に見られたものばかりセレクトされています。どうせなら、「トワイライト」のタネ車になった車番も織り交ぜてくれたらなあ、と思いました。買わずじまいです。

今宵は末期の「銀河」の姿を捉える上で重要な意味をもつ、下り最終「瀬戸」編成記録と、翌日の上り「あさかぜ」編成、さらに本家「銀河」編成も紹介いたします。

Lot No.0625 98/7/9 最終9レ「瀬戸」

EF65 1118(レインボー機)
カニ24 108
オハネフ25 131
オハネ25 176
オロネ25 301
オハ25 301
オハネ25 159
オハネ25 175
オハネフ25 138
オハネ25 161
オハネフ25 153

土砂降りの中、やや定時より遅れ出発。マナーを知らぬマニアのせいで、入線が妨げられたためです。知られていないことですが、90年以降、「瀬戸」「あさかぜ2,3号」カニ次位のオハネフ25は、130、131、132が限定使用され、200番台のようにカニと同じ向きで連結されました。今もって理由はよくわかりません。当時の写真を注意を凝らしてみて頂くと、その姿がわかります。宮原に転じてからは、他の100番台同様の向きになりました。

Lot No.0631 98/7/10 8レ「あさかぜ」

オハネフ25 302
オハネ25 196
オロネ25 305
スハ25 302
オハネ25 203
オハネ25 158
オハネフ25 147
オハネ25 189
オハネフ25 145
 EF66 46

「あさかぜ」のオハネフ25 302とスハ25 302を除き、宮原に転配された車両です。転配計画に則って組成されているのだとこの時わかり、感動ものでした。シコシコと地味に編成記録を取ってきて、よかったなあと感慨に浸った瞬間です。残念なのは、せっかく宮原に転配されながら、オハネフ25 138、147などのように、検査期限切れでものの数ヶ月で廃車されてしまった車両もあることです。廃止直前の「銀河」でおなじみの車番が多く含まれていることに気づいて頂けるかと思います。

Lot No.0628 98/7/10 102レ

カヤ24 7
オロネ24 6
オハネ25 252
オハネ25 63
オハネ25 70
オハネフ25 47
オハネ25 60
オハネ25 49
オハネ25 66
オハネフ25 38
 EF65 1114

この当時は「日本海1,4号」に多く運用されていたオハネ25 49とオハネフ25 47が新鮮に映りました。オハネ25 49とオハネフ25 38は、「瀬戸」廃止で捻出された100番台に駆逐されてしまいます。検査期限切れです。

Lot No.0632 98/7/11 102レ

カヤ24 8
オロネ24 103
オハネ25 41
オハネ25 58
オハネ25 61
オハネフ25 136
オハネ25 65
オハネ25 251
オハネ25 68
オハネフ25 37
 EF65 1107

オロネ24 103、オハネフ25 136、オハネ25 251を除き、全て「瀬戸」お下がりの100番台に追い出され、廃車されてしまいます。
オハネフ25 136は洗面台改修車で、本来「日本海」運用主体。得した気分でした。電源車もカヤを比較的「銀河」に回す傾向にありました。

以前は「鉄道ファン」で改正前後の車両運用と、転配計画、廃車計画等詳細にリポートしていました。民営化後そういった情報を得るのが難しくなったのか、マニア路線からより幅広い読者向きに、という方針から、そのようなディープな特集は敬遠されたのか、わかりません。ただ、当時好きでやっていたことが、当時の「鉄道ファン」特集に近い内容、価値を持つとしたら、嬉しいかぎりです。他にもどなたか、詳細に記録を取っていらっしゃれば、面白いのですが。


銀河編成修正しました。

赤マントさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。誤植を修正しました。

さよなら銀河は迷わず購入しましたが、さよなら富士・はやぶさは結局見送りました。
家族持ちの身で5万はやはり高い!それに機関車4両はいりませんよ。
その代わりと言ってはなんですがKATOの14系フル編成とP型を買いました。
とても良い出来で非常に満足しております。
模型の話はトレイントレイン(右上のバナー)にも掲載していますので、
もしよろしければのぞいてみてください。
こちらもほぼブルトレばかりですが…

さて、いただいたコメントにありますオハネフの100番台はもともと方向転換ができないから200番台があったと記憶していますが、すでにこのころに方向転換が行われていたのですね。

あさかぜは私が小さい頃に最もあこがれていた列車で、HPでも記事にしようとは思っているのですが、
なにせ気が付いたらもう廃止になっていて資料がまったくありません。
このような編成の記録は非常に興味深いですね。有難うございます。

日本海と銀河では特急と急行ということで一応車両を使い分けていたというわけですか。
しかし、昨年富士・はやぶさに乗った時に思いましたが、富士・はやぶさの14系は非常にへたっていて、前の年に乗車した銀河のほうがよく手入れされているといった印象でした。
車齢のせいもあるかもしれませんが、あさかぜに使用されていた車両だったということもあるのですかね。あさかぜの車両はとてもよく手入れされていたという話を聞いたことがあります。

下関の24系は

ご指摘の通り、下関の24系は大変手入れがよく、いつもきれいでした。宮原もなかなかでしたが、これが京都総合となるとひどい有様でした。窓はいつも曇っており、煤けた車体でした。これは、洗浄液と塗装との化学反応に起因するものとも聞いたことがありますが、それにしても、よくこれで客を扱う気になるなあと、呆れたものです。
廃止直前の「富士」「はやぶさ」「なは」もそれは状態がひどく、下地処理を充分行わないままだったのでしょう。
粗悪塗料で状態が悪かったのが青森の24系で、2000年ころようやく全て使い切ったのか、その後は目に見えて外観がきれいになりました。「あけぼの」「はくつる」を上野や尾久で見るたび、ボロボロの外観にうんざりさせられました。

「あさかぜ」編成記録もお役に立てたようで何よりです。
初投稿の際に触れましたとおり、96年2月以降、上野、東京口を主体に現在、4158本の編成記録を取っています。
さらに、大阪在住の友人が協力してくれたものが別途513本あり、総数4671本のストックがあります。

他のブルトレについても折をみてご紹介させていただきたく思います。

なは・あかつき

なは・あかつきの最終列車のDVDを所有していますが、
本当に無残な姿でのラストランでした。
もうちょっと何とかならなかったのでしょうかね。
でも、鳥栖から「なは」のヘッドマークをこの日のために準備してつけて走る姿はちょっと泣けました。
ところで「リバイバルつるぎ」が走るそうですがどのような車両構成になるんですかね。
西日本はもう「青いブルトレ」は持っていないはずなのでまた青森の24系の登場ですかね。

明日、大阪に乗り込みます

「おもいでのつるぎ」いよいよ明日運転です。
西は「トワイライト」用を除き、既に24系を持っていませんから、青森の24系7両を借りての運転です。おそらくは先日の「はくつる」のような白、金帯混成でしょうが、白帯で整った編成も、少しだけ期待しています。もちろん「日本海」「トワイライト」編成も押さえます。
早朝上野着「北陸」「あけぼの」含め、2日で10本ばかり編成記録を収穫見込みです。
順次、紹介させていただきます。

おもいでのつるぎ

おもいでのつるぎというのですね。
なんだか感慨深い列車名ですね。
どうぞ気をつけていってきてください。
レポート楽しみにしております。

おもいでのつるぎ号

計画通り、大阪トンボ帰りで編成記録を押さえてきました。
今回は2日間で一挙11本の収穫でした。
早速、本命を紹介させて頂きます。

Lot No.4168 11/27 回9542レ

 EF81 150(長岡)
オハネフ24 10(19-2秋田総合車セ・引戸)
オハネ25 32(21-10秋田総合車セ・引戸)
オハネ25 148(21-11秋田総合車セ)
オハネ25 152(18-10秋田総合車セ)
オハネ25 220(19-10秋田総合車セ・変則銀テープ文字)
オハネフ25 129(21-5秋田総合車セ)
カニ24 116(21-6秋田総合車セ・白帯)

惜しいことに、電源車のみ、白帯でした。あとひと息、カニだけどうにか運用工面つけば、全車金帯だったのに。
26日17:13青森発で、27日12:44大阪着。数分停車し慌しく宮原に引き上げました。すぐ「トワイライト」が着くのです。

Lot No.4170 9005レ「おもいでのつるぎ号」

オハネフ24 10
オハネ25 32
オハネ25 148
オハネ25 152
オハネ25 220
オハネフ25 129
カニ24 116
 EF81 48(20-12金沢総)

すごい人手でした。サボは全て「臨時」だったのが残念。電光掲示板も「特急」でした。22:15入線/22:22発です。
以上、参考になれば幸いです。

取材お疲れ様でした。

カニ24-116は現存するカニ24の中では最も私が好きな車輌です。
帯は白くなりましたが、貫通路もあり雨樋も切妻面に露出していない、
登場当時の雰囲気を残しているのがよいですね
が、今のところ上野駅ではお目にかかったことがありません。
是非この目で見たいのですが…
日本海自体あまり見たこともなく、
2年前銀河で大阪駅に到着したときに向かい側にいた日本海をあわてて撮ったのが
私の唯一の記録となっています。

それにしてみ「おもいでのつるぎ」の人出はすごかったようですね。
イベント列車化してしまうのこうなってしまうのですね。
「臨時」というサボは興ざめしてしまいます。

丸1年、「あけぼの」運用では見ていません

ご指摘のカニ24 116ですが、記録を洗ってみたところ、最後に「あけぼの」編成記録に残っているのは、昨年11月13日でした。その後はカニ24 23、25が多く運用されています。09年は141本の「あけぼの」編成記録があります。暇をみてカニ24の車番運用回数を全て洗い出し、構成比なんか出してみると、それはそれで面白いかもわかりません。試してみようかな・・・。

Lot No.3820 08/11/13 2021レ「あけぼの」

オハネフ25 201(19-8秋田総合車セ・レディースゴロン)
オハネ24 51(18-5秋田総合車セ・白帯)
オハネ25 210(19-12秋田総合車セ)
オハネフ24 25(19-9秋田総合車セ・白帯)
オハネ24 551(18-9秋田総合車セ)
オハネ24 554(19-7秋田総合車セ)
スロネ24 552(17-1秋田総合車セ)
オハネフ24 21(18-10秋田総合車セ・ゴロンとシート・白帯)
カニ24 116(17-9秋田総合車セ・白帯)
  EF81 133(16-5土崎工・流れ星・ヒサシ付)

まだカニ24 116は全検まえですし、なによりこの日は田端の「北斗星」用EF81の、しかもヒサシ付が登板です。見どころの多い内容ではないでしょうか。

「日本海」編成記録も調子に乗ってご紹介させていただきます。

Lot No.4165 09/11/27 4002レ「日本海」

 EF81 45(19-6金沢総・ローズピンク)
オハネフ25 121(19-7秋田総合車セ)
オハネ25 210(19-12秋田総合車セ)
オハネ24 7(20-11秋田総合車セ・白帯)
オハネフ25 202(21-1秋田総合車セ)
オハネ25 38(18-1秋田総合車セ・白帯)
オハネ24 3(20-6秋田総合車セ・引戸)
オハネフ24 2(21-9秋田総合車セ・白帯・白文字)
オロネ24 5(21-1秋田総合車セ・白帯)
カニ24 511(21-7秋田総合車セ)

「出雲」廃止後奇跡の復活を遂げたカニ24 511が入りました。これも比較的「日本海」運用主体ですね。

Lot No.4171 09/11/28 4002レ「日本海」

 EF81 104(16-9金沢総・トワイライト)
オハネフ24 7(19-3秋田総合車セ・白帯・白文字)
オハネ24 20(21-3秋田総合車セ・白帯・白文字)
オハネ25 147(20-8秋田総合車セ)
オハネフ24 8(21-6秋田総合車セ・白帯・白文字)
オハネ24 44(20-6秋田総合車セ・引戸)
オハネ25 151(19-12秋田総合車セ)
オハネフ25 117(20-11秋田総合車セ)
オロネ24 2(18-12秋田総合車セ・白帯)
カニ24 25(18-5秋田総合車セ・白帯・白文字・帯処理変体)

湖西線内強風による先行列車徐行につき、25分延着。10:52着でした。「24」主体ですが、白帯ながら表記が白ペンキ文字だったり、「北斗星」用改造された金帯引戸車だったりと、オリジナルをきちんと保った車両は皆無です。オロネ24 2も銀テープ文字ですし。
両日とも、ガラガラでした。
明日青森発~1日大阪発は、フル増結です。
需要があるとは、到底思えないのですが・・・。
ともあれ、堪能していただけたら幸いです。

あけぼのと日本海

こうやって見比べてみるとなかなか興味深いですね。
カニ24-511もそういえば上野で見たことないですね。
この車両も金帯化されてはいますがそれ以外は比較的原形を保っている車両ですね。
富士・はやぶさが廃止になってしまい、長編成のブルトレを見る機会がほとんどなくなってしまいました。
ブルトレのながーい編成はとても「らしい」ですからねぇ。

こんにちは

gingaさん、ご無沙汰致しております。
どんどんHPが充実してきていますね。これからの更なる発展をお祈り致します。

私の方は相変わらず忙しく、模型も全然触っておりません。さすがにそろそろ走らせてあげないと・・・と考えているところです。
リバイバル「はくつる」運行日の上野に行かれたのですね。私は全く予定がつかず、「あけぼの」すら間に合いませんでした。
しんすけさんもブログでコメントされていましたが、思い出の「つるぎ」も大変な混乱ぶりだったようで。
往年を知る者としては寂しい現状ですが、例え臨時でもこうした企画が永く続く事を期待したいものです。

北斗星に旅客用EF510が運用に就くと、ブルトレの注目度は上がるでしょう。EF81の勇退は残念ですが、青に金帯という出で立ちは
24系をまだまだ使うという意思の表れですから、「ブルートレイン」の姿を暫くは目にする事が出来そうです。

赤まんとさん
はじめまして。私は元々ズボラな性格でもありますが、見る・乗るばかりで資料を集める事は全くしておらず、
赤まんとさんの膨大かつ貴重なデータに感服しております。
時々こちらに立ち寄らせて頂いておりますので、今後も興味深いデータを拝見出来れば幸いです。

AOYAMAさん、お久しぶりです。

コメントありがとうございます。
リバイバルはくつるの日だということは気付かずにいったので、
「なに、あけぼのすごい人気じゃん」とか思ってしまいました。
臨時も走っていること自体はうれしいのですが、
イベント化してしまうと人が殺到してしまい、
乗るのも見るのも困難になってしまうのがちょっとつらいところです。
できることならやはり定期列車で残してほしいものです。
EF510のはなし、わたしもどこかで読んだのですが、実際のイメージがどうも湧きません。
それにしても客車のほうの新規投入はないのですかねぇ。
また、何か新しい情報があったら教えてくださいね。

1年ぶりに運用に入りました。

お待ちかね。カニ24 116が上野口運用に入りましたので、早速編成記録をご紹介いたします。

Lot No.4175 12/4 2021レ「あけぼの」

オハネフ24 27(21-10秋田総合車セ・レディースゴロン・白帯)
オハネ25 216(18-9秋田総合車セ)
オハネ25 213(19-8秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ25 125(20-11秋田総合車セ・白文字)
オハネ24 554(19-7秋田総合車セ)
オハネ24 553(19-1秋田総合車セ・白文字)
スロネ24 551(17-9秋田総合車セ)
オハネフ24 12(21-1秋田総合車セ・ゴロン・引戸)
カニ24 116(21-6秋田総合車セ・白帯)
 EF64 37(15-3土崎工・茶ガマ)

尾久洗浄線待機中をキャッチしました。10:30頃までならば車窓から車番を押さえられて、とても便利です。本当は「北陸」も押さえたかったのですが、首都高川口線渋滞に巻き込まれ、タッチの差で10:15頃の出発収容線据付に間に合いませんでした。今日の担当は1051号機のようです。休車の209系が全てどいてくれれば、車窓から編成記録を押さえられるのですが、千葉への転用計画が済むまでは、しばらく無理そうです。
「あけぼの」は13:50頃、出発収容線にやってきます。
「カシオペア」がいない日は13:40頃です。
「北斗星」は15:00~15:10といったところですが、上り到着が大幅に遅れた際は、16:30頃のことがあります。
以上、参考までに記しておきます。

赤マントさんいつもありがとうございます。

カニ24-116が上野にやってきましたか。
しかし今日は衝撃的なニュースが!!!
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。