スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月8日のあけぼの号

順序が前後しますが1月8日のあけぼの号です。
20100114-1.jpg

牽引はEF64-1032。北陸がEF81-81だったのは37号機のトラブルのためだったようです。
http://railf.jp/news/2010/01/11/210200.html
本来ならばこっちが北陸牽引だったのかな。
先に編成を掲載します。

●2010/1/8 あけぼの 2021レ
EF64-1032
カニ24-102
オハネフ24-22
スロネ24-553
オハネ24-554
オハネ24-552
オハネフ25-202
オハネ25-216
オハネ24-49
オハネフ25-205

2号車のオハネ24-49以外はすべて金帯車でした。

20100114-2.jpg

そして私は初めてお目にかかったオハネフ25-205。
雨樋が切り妻面にありません。

20100114-3.jpg
20100114-4.jpg

200番台はもともとは九州ブルトレ用で方向転換可能で切り離し作業をしやすいように切り妻面の両端に若干角度がつけられています。
銀帯時代は下の帯が切り妻面まで回ってませんでした。
雨樋はやはりないほうがよいですね。

それにしても全体的によく手入れされていますな。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 編成 24系 EF64 あけぼの

コメント

非公開コメント

差し替えが進んでいますね

1/8の「あけぼの」記録たいへん参考になりました。
1/6と比較し3号車オハネ24 19と、4号車オハネフ24 2が差し替えられています。とくにオハネフ24 2は「日本海」運用が多く、「あけぼの」に運用されてもすぐに離脱してしまう傾向にあります。
オハネ25 216は2006年9月に全検を受けており、秋で4年を迎えること、比較的「日本海」に入る機会が多いことから、今年中に全検か、噂通り12月で「あけぼの」も「日本海」も廃止されるとなると、そのまま廃車か、微妙なところです。この車は「あさかぜ」用に早い段階で金帯になった車両です。
オハネフ25 205は、せっかくのコメントに水を差すようで恐縮ですが、寝台側の外板の傷みがやや目立ちます。
通路側はまあまあ、きれいなのですが。
下地処理を充分していないのか、老朽化が進行しているのか、前回2001年12月全検からあまり時間を置かずして、塗装剥げ等状態悪化が見られ、2005年12月全検直前は結構悲惨な状態だったことを覚えています。
そろそろ全検ではないかと睨んでいますが、車体そのものの老朽化はかなり深刻なようです。
今夜も運休とのこと。
北関東の入り口(?)の我が家も外は風が強く、また氷点下の冷え込みでしょう。

赤マントさんコメントありがとうございます。

参考になったとのこと、うれしい限りです。
オハネフ25-205はおっしゃる通り他の車両と比べると痛みが激しかったですね。
写真でもお分かりいただけるかと思いますが、鉄板が結構ぼこぼこしておりました。
廃車にならずに是非最後まで走り続けてほしいものです。
今日は上野駅に行く予定だったのですが、すべて運休ということで
家でのんびりしております。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。