スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月22日の北陸号

2月22日の上野駅です。
このところ年度末ということもあり仕事が忙しく
この日も上野到着が9時10分を過ぎてしまいました。
あわてて13番ホームへ下りるとあけぼの発車2分前でした。
車番の確認はできず動画を撮ったのみ。

1時間半ほど同ホームで時間をつぶし本命の北陸号入線です。
もう後3週間を切りました。人もかなり出てます。

●2010/2/22 北陸 3011レ
EF64-1053
スハネフ14-30
オハネ14-91
スハネ14-752
スハネフ14-29
スハネ14-758
オロネ14-703
スハネ14-701
スハネフ14-27

今回はそれぞれの車番の写真を載せてみましょうか。
北陸号

北陸号

北陸号

北陸号

北陸号

北陸号

北陸号

北陸号

北陸号

撮り始めたころは何も考えずに記録だけ残しておくといった感じで車番を撮ってましたが
最近はちょっと考えて撮るようになりました。まぁこの程度ですが。

北陸号

最後尾はこのにぎわいです。乗車率も上野駅でほぼ100%でしたね。
もう一回いけるかな。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 14系 北陸 編成 EF64 廃止 ブルートレイン

コメント

非公開コメント

カニ24 116「あけぼの」から離脱です

昨年12月4日に確認してはや3ヶ月弱。
とうとうカニ24 116が差し替え対象になり、昨日上京編成から、金帯カニ24 102になりました。またスロネ24 551が全検出場しました。いったん先週末に運用に入りましたが、すぐ離脱。
昨夜復活を確認しました。「北陸」編成、今日確認したところ、22日と牽引機から客車まで全く変化なしです。
いよいよラストランまで2週間少々となりました。
走行距離や予備車数から考えても、これから先編成内容がガラリと変わるとはあまり思えません。
基本的には、現状の編成内容に近いものが、最終日編成になるように思います。
検査切れが近いスハネ14 702やスハネ14 755あたりは、今後運用復帰があるのか、このまま予備として尾久構内で最終日を迎えるのか、気になります。

黒磯運転所さまとは以前何度か「客車倶楽部」で情報交換をさせていただきました。
私の地味でマニアックな情報が多少でも役立ったようで、大変光栄に思います。雑誌の特集記事からも見えるように、最近また車両そのものの形態やデータに徐々に光が当たってきているようです。
我々が記録したデータも、いつか、どこかで役立つかもしれません。
なにより、自身の代え難い宝になることはまず間違いないように思います。

参考データです

まずは2/22の「あけぼの」データから。

Lot No.4260 2/22 2021レ「あけぼの」

オハネフ24 25(19-9秋田総合車セ・白帯・レディスゴロン)
オハネ24 7(20-11秋田総合車セ・白帯)
オハネ25 216(18-9秋田総合車セ)
オハネフ24 2(21-9秋田総合車セ・白帯・白文字)
オハネ24 552(19-3秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 554(19-7秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 553(21-3秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ24 22(18-12秋田総合車セ・引戸・ゴロン)
カニ24 25(18-5秋田総合車セ・白帯・白文字・変形帯処理)
 EF64 37(15-4土崎工・茶ガマ)
※2/24、2/26ともに不変。

Lot No.4267 2/25 2021レ「あけぼの」

オハネフ24 27(21-10秋田総合車セ・白帯・レディスゴロン)
オハネ25 210(19-12秋田総合車セ)
オハネ24 49(18-7秋田総合車セ・白帯・銀テープ文字)
オハネフ25 117(20-11秋田総合車セ)
オハネ24 551(18-9秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 553(19-1秋田総合車セ・白文字)
スロネ24 551(22-2秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ24 19(18-7秋田総合車セ・白帯・銀テープ文字・ゴロン)
カニ24 102(20-7秋田総合車セ・銀テープ文字)
 EF64 1032(19-6秋田総合車セ・双頭連結器)

昨年8月末に、尾久で待機中、白昼に黒煙もうもうと噴出して心配させられたカニ24 102ですが、昨夜間近で見ていたところ、エンジン音はだいぶ安定した印象でした。ただしフル稼働になるとさすがにその振動と音はかなりのものです。
博多「あさかぜ」に使われたことがあり、走行距離はカニ24 116の倍近いですから、無理もありません。
全検上がりたてのスロネ24 551も、ホームの照明を歪んで反射させていました。老朽化だけはどうにもならない宿命です。
乗車率は60%程度と映りました。閑散期にも関わらず、さすがです。

カニ24-116

残念ですね、数少ない雨樋が露出していない原形をとどめた車両なので。。。
JR東はなぜ比較的新しい(といっても昭和51年ですが)25形100番台を残していなかったのでしょうかね。
もともと東が持っていた100番台が少なかったのかもしれませんが、それでも車齢にして4,5年の差がありますよね。
と同時に、銀河、日本海1/4号の廃止で西日本が比較的状態のよい大量の25形を廃車にしてしまったことが悔やまれます。
もうちょっとうまく車両のやりくりができなかったのでしょうか。

北陸もあと2週間ですかぁ。あけぼのはいつまでもつか。
この次のダイヤ改正は秋でしょうから、このときの廃止の可能性もなくはない。
最低でも12月まではもってほしいと願うばかりです。

2/27上り「あけぼの」

通勤中に日暮里で、推進回送を押さえました。

Lot No.4270 2022レ「あけぼの」

 EF64 1032(19-6秋田総合車セ・双頭連結器)
オハネフ24 27(21-10秋田総合車セ)
オハネ25 210(19-12秋田総合車セ)
オハネ24 49(18-7秋田総合車セ)
オハネフ25 117(20-11秋田総合車セ)
オハネ24 555(19-5秋田総合車セ)
オハネ24 553(19-1秋田総合車セ)
スロネ24 551(22-2秋田総合車セ)
オハネフ24 19(18-7秋田総合車セ)
カニ24 102(20-7秋田総合車セ)

7:14頃日暮里を通過しました。
カニの電源は入ったままで、室内作業員への寒さ対策でしょうか。
5号車オハネ24 551が外れ、555になりました。
列車廃止に伴う、その後の車両の扱いについて、ここ10年ほど見てきましたが、やはり検査期限と車両そのものの状態によるところが大きいようです。
「はくつる」廃止の際も、状態が良くなく、検査期限も間近に迫っていたオハネ25 149やオハネフ25 118は早々と廃車になりました。
「銀河」「日本海」用24系については、手入れが比較的よかったことから、状態もまずまずでしたが、列車廃止時点で車齢は30~36年でした。西日本は「トワイライト」を残して他の夜行からは一切手を引きたかったのでしょう。西日本の海外無償譲渡は、体のいいやっかい払いだったことが見てとれます。廃車にするにもエネルギーが要るわけですから。
オハネフ25 47を残したのが不可解ですが、いずれは解体されるか、どこかに譲るかするのでしょう。
とにかく保守管理には相当な負担がかかるようです。
「北陸」に使われてきた14系も、他に転用はまず考えられず、順次廃車解体されてしまうものと考えられます。
尾久構内にはオロネ25 7やオシ24 701が未だに留置されています。
そのうち大宮の鉄道博物館に入れるつもりかもしれません。
そうなると、スハネフ14も1両残すことになるのか。
長年旅人の夢を運んできたブルトレ車両の、保存への勇気ある決断があればいいのですが。

西日本24系

赤マントさんこんばんは。
銀河用の24系は廃車解体ではなく無償譲渡だったんですかぁ。。。
廃車よりはましですかね。
私もオハネフ24-47は気になります。
以前乗車した時にも6号車に連結されており、
またTOMIXのさよなら銀河にも(つまり最終上り)連結されていた車両です。
どんな形でもよいので保存してほしいものです。

さぁ、北陸も2週間を切りました。
明日も上野駅に出没の予定です。(結局行くんかい・・・笑)
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。