スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スハネフ14 31+スハネ14 701が長野へ

北陸号に使用されていた14系2両が長野に回送されたようです。

http://railf.jp/news/2010/12/14/085900.html

スハネフ14-31とスハネ14-701です。

最後尾スハネフ14-31
2009年12月の上野駅にて スハネフ14-31



以前海外譲渡された車両のおさらい

スハネフ14 30
オハネ14 91
オハネ14 63
オハネ14 82
オハネ14 89
スハネフ14 29
スハネフ14 28
スハネ14 752
スハネ14 755
スハネフ14 32

尾久に残る14系は10両ということになりますか。。。


にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

tag : ブルートレイン 14系 北陸

コメント

非公開コメント

こんばんは。

そういえば、たった2両とはいえEF64-39がブルトレ客車を牽引する姿を見るのは久しぶりの様な気がします。
残り10両の14系も海外譲渡するんでしょうかね?
JR東もJR九州の様な気の利いた運用してくれないのかな?なんて淡い期待抱いてしまいます。

No title

こんちは。

あらま~、廃車ですか。。。で、尾久に残ってるのは10両??
なんかえらい寂しくなっていきますね。。。

昔は青い客車であふれ返ってたのに。。。(ToT)

天邪鬼さん

EF64-0番台はやはり37号機より38,39の国鉄色が良いですよね。
14系が国内消えてしまうのはやはり寂しいですね。
イベント列車でも良いので運行してほしいです。
KATOのEF64-1031(長岡)の試作品がアップされました。
HPで見る限りそんなに現行品と変わらないようです。。。

UCCさん

尾久所属の車両は北斗星用の24系がまだかろうじて残っていますが
まぁ以前と比べたら本当に少なくなったと思います。
かつては日本一のブルトレ基地だった品川なんかもう線路もありませんが。。。
最近の車両基地はなんか銀色の車両ばかりでつまらないです。

SL寝台による鉄道復権を

ブルートレインと国鉄形をこよなく愛する私、ガンバレールナインと申します。

JR東日本が、先般のD51故障によって急きょ、SLを増備するのはたいへんうれしいですが、かつてSL列車には不可欠ともいえた12系はすでに少なく、肝心な客車が不足しているようです。 私はもはや、ブルトレ客車こそがSLに連結出来る客車としてふさわしいのではないかと思うのです。
 JR東日本が、元北陸号の14系か、JR九州から元富士はやぶさ号の14系寝台車6両編成1本程度を買い取り、復活予定であるC61-20号機の客車としてそのままの姿で活用し、SL「特急」ゆうづる号を常磐線いわき~仙台間に「復活」させるというのが私の大いなる夢の一つです。 蒸気機関車の列車に乗るには、座席指定券はJR北海道や九州でもせいぜい800円程度、やまぐち号やばんえつ物語号では510円で済んでしまいますが、今後の要員確保などを考えるともっと高い料金を取っても良いと思うのです。 

 SL「特急」料金を新設しても、集客効果、および沿線周辺への経済効果、さらには、子どもたちへの教育作用は極めて高いことでしょう。 このような趣旨を込めて私ガンバレールナインは日々、鉄道界のSL大好きな重鎮の方などに会い、粘り強く訴えて続けております。 固定窓の特急形客車は、ばい煙が洋服につくことを嫌がる現代人にはむしろ好都合で、そもそも、ブルートレイン富士はやぶさは、山陽本線でC62、九州管内ではC61などの蒸気機関車が先頭に立っていたのが始まりでした。 

 空き缶宰相は、高速道路無料化という愚策を推進しています。これは、鉄道離れに拍車をかけるのみならず、地球温暖化防止に逆行するだけの暴挙そのものであり、子どもたちの教育の点からみても、マイカー社会の到来・車が王様のような世の中は問題視されるべきでありましょう。
鉄道も、そして世の中も大難の時代を迎えておりますが、だからこそ、鉄道は原点であるSLとブルートレインが再び手を取り合って、「鉄道復権」を行う好機、大難から大善へと昇華するべきチャンスかと思うのです。 北陸号の客車が、願わくば残存し、SLと手を組んでほしいと願ってやみません。

Re: SL寝台による鉄道復権を

ガンバレールナインさん、はじめまして。
SLはリアルタイムを知らないこともありあまりなじみはないのですが、
一度乗って見たいと思っています。

鉄道は本来は動力源が電気に限らないところがたの輸送手段とはまったく違っていますね。
しかし現実は「電車」の普及によりその特徴が薄れてしまっています。
客車というのはその点で最も優れていて、動力が何であろうと関係ないわけですね。
ヨーロッパなどでは国境を越えたりすることもあり、いまだ客車主体というのも納得がいきます。

JR九州では豪華客車構想もあるようですが、私としてはやはり定期列車「あけぼの」「日本海」「北斗星」といった
夜行列車がまだまだ生き延びてくれることを願っています。

まして省電力が問題となってくるであろうこれからの時代は電力消費の多い時間帯にバンバン新幹線を走らせるよりも
電力需要の少ない夜間に走らせるというのは大きなアドバンテージになるような気がします。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。