スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北本線でEF65 1118+24系の試運転

最近よく訓練をしているようですが、若い機関士さんが生まれてくるのでしょうか。
客車列車も数えるほどしかない昨今、こういう話を聞くとほっとしますね。

それにしてももう何度も書いてますがブルトレにPFという組み合わせは私の世代にはたまりませんな。
今回はレインボーだったようですが、かつての銀河号を彷彿とさせます。

http://railf.jp/news/2011/01/19/172500.html

ところでKATOのEF64-1031長岡車両センターは1/27に出荷となっておりました。

20100129_963.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブルートレイン 24系 EF65 銀河

コメント

非公開コメント

オハネフ25が差し替えられたように見えます

先週私が押さえたときはEF81 97が牽き、次位がオハネフ25 14でした。
最新画像をみますと、しんがりを務めるオハネフ25の寝台側窓が小さく見えます。
オハネフ25 215は運用中ですから、オハネフ25 214でしょうか。
このところ続く荒天で、上り列車を押さえることができず、「あけぼの」も運休が多いため、編成記録のペースも落ちました。昨年は年間506本で、この記録はもう更新不可能と考えています。
今年はまたマイペースに戻すつもりなのですが、運休や遅延続きで編成記録が止まると、やはり寂しいものがあります。

カトーのEF64 1031は私も買います。
EF510カシオペアもそろそろ買いたいところ。「あけぼの」のヘッドマークをつけて、というイタズラ心が・・・。

赤マントさんこんばんは

今日も帰りの駅の電光掲示板で「上越地方の大雪のためあけぼの号運休」と流れていました。
昨年も北陸号とともに3,4日続けて運休なんてことがありましたっけ。

北斗星の最後尾が100番台(200番台)っていうことは割と珍しいことなんでしょうかねぇ。
そういえば私は見た事ありません。

そう珍しくはなかったですね

「北斗星」のしんがりがオハネフ25 200というのは割と良く見られました。
0番台の方が配置両数が多かったので、確率は0番台の方が上だったかもしれません。
滅多にありませんでしたが、東日本もちの編成で、開放B寝台6両全て100番台、200番台というのを見たことがありますが、記録として残せたのか、見ただけだったか記憶が定かではありません。

時間をみて過去の記録を洗ってみます。

わたしは100番台の無愛想さが結構好きです。
ほとんど原型の100番台で組成されていた「瀬戸」「あさかぜ2,3号」や、14系15形「あかつき」あたりは、非常に好みですね。

いま華やかな豪華列車として運用されている尾久、札幌の24系も、元は関西ブルトレにつかわれていたものです。
言うまでもなく、東京口のブルトレと比べれば華の無い存在でした。
訓練運転に供されている最後期の100番台も、「明星」「彗星」に使われたのち、「ゆうづる」に転用されました。
あまり知られていない過去ですね。

私も100番台が結構好きです。

こんばんは。
私は小さい頃は東京口派だったので、
PF+25形100番台の組み合わせが一番好きです。
とくに寝台側の平たい窓が並んだ感じが好きでしたね。
カニ24も100番台のほうが好みです。

しかし今残っている車両たちはほんとにかき集めてきたっていう感じですね。
車両1台1台に色々な過去があってそれが一つの編成をなしているというのがとても興味深いです。

客車編成の醍醐味ですよね

銀河さまご指摘のとおり、いま残るブルトレ編成は、かき集めてきた感じが強く、事実その通りでもあります。
しかし、それらの中にも、他区所への転配を幾度も経験してきた車両、配属以来動きがなく、一貫して同じ列車に使われ続けてきた車両があり、過去を調べることで楽しみは倍加します。

今日通勤中に東十条でみた「あけぼの」は、雪まみれで約62分遅れでした。

1号車のオハネフ24 21はかれこれ35年近くを北国で過ごしたツワモノ。
2、3号車のオハネ25 148と152は、品川配置、東海道ブルトレに使われた、いわば元エリート。
8号車オハネフ24 12は民営化後「北斗星」に引き抜かれ、「カシオペア」登場後も廃車を免れ、古巣に戻り活躍。
しんがりのカニ24 116は24系最終増備車で、1980年製。向日町配置ののち関西ブルトレに投入。
数年で南秋田に移り、長い間風雪に耐えてきました。

こうしてざっと見ただけでもいろいろな経歴があり、ほんとうに面白いですね。

カトーのPFと24系25形フルリニューアルは、いつ発売なのでしょうか。
夏の模型ショーに試作品展示でしょうか。
楽しみでなりません。

赤まんとさん

24系24形は東海道で活躍していた次期はわずかでどちらかというとやはり北国の印象がありますね。
一方の14系も15形に関しては国鉄時代は東日本ではあまりなじみがありませんでした。
東海道から山陽・九州はやはり24系25形と14系ですね。
あとは65PFというイメージがいまだに強いです。
ことしKATOがリニューアル予定にしているPFは複数台購入することになりそうです。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。