スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATO EF64-1031長岡車両センター

KATO EF64-1031長岡車両センターがようやく入線しました。

基本的には3023-1を踏襲しております。
違いはスカートの形状と屋根の塗り分け、Hゴムの色、そしてスカートの表現です。

まずは屋根上から。

20110202_199.jpg

黒とグレーで塗り分けられています。また抵抗器は銀色になっています。

20110202_201.jpg

少し角度を変えて。
なかなかいい感じですね。

ななめ側面から。

20110202_204.jpg

反対側も。

20110202_207.jpg

わかりにくいですがジャンパ栓がよいアクセントになっています。
なお、このジャンパ栓パーツはホースの部分をエナメルの黒で塗装しています。
もとはグレーです。

側面から。

20110202_215.jpg

スカートの切欠きが表現されています。
ちなみに出荷時には片側が双頭カプラー、片側がアーノルドカプラーとなっています。
もちろん好みに応じて両側を双頭カプラーにできますが、
私は客車以外引かせることは考慮せず片側はナックルにしました。

最後にあけぼののヘッドマークを掲げて。

20110202_214.jpg

KATOらしい非常にシャープな出来だと思います。
もともと64-1000はとても出来が良かったと思いますが、
細かなディテールのクオリティアップでより完成度が高くなりました。
もちろんKATOらしいスムーズな走りも健在。

TOMIXからもさよなら北陸で64-1000が出ますがこちらもなかなかよさそうですね。

いずれにしても貸しレで早くあけぼのを引かせたいです。

きょうもまたあけぼの号は雪で運休だそうです。


にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブルートレイン あけぼの EF64

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。

この子、我が家にも一両やってきました!
シャ-プなラインと、かっちりとした堅実な作りが安心のカトーブランドですね。
信者ではないけれど?釜はやっぱりカトーが一番です。

特に近年のは車輪が黒メッキというのもポイント高いです。
こればかりは後からでは手の施しようがありませんので…

天邪鬼さんおはようございます。

私も信者ではないつもりなんですが、釜はKATOだとなんか安心感があります。
昔からのイメージもあるのでしょうね。
最近のTOMIXもディテール、走りとかなり高いレベルになってきたと思いますが。
次の入線予定はいよいよEF62ですね。
「妙高」は予約入れてないですが、14系座席車を購入しようかと思っています。
かつての臨時急行「軽井沢」や寝台車と組み合わせ信越線経由時代の「能登」などいろいろ楽しめますね。

私も先月28日に買いました

31日にパーツ類を取り付けて完成させました。
ジャンパ栓パーツ取り付けに思いのほか難儀させられましたが、クイックヘッドマークを付けて眺めることしばし。

自然と笑みがこぼれますね。

買ってからパーツを付けず、眺めるだけで放置してきた機関車にパーツを取り付ける日々です。ノッてきたためかピッチが上がりました。
手すりパーツはカトーの方が設計が親切で良いですね。
バリを残してランナーから切断。バリを手がかりに取り付け、後でニッパー等で切り落とすというものですが、大変重宝します。反面、信号煙管やホイッスルはトミーの方が取り付け穴が大きめで、付けやすく思います。

私は埼玉に住んでおり、行くのにやや時間はかかりますが、車で「Alex」のレンタルレイアウトを利用することができそうです。
下見はしたものの、まだ実際に走らせたことはありません。
昨年の「RMM」で紹介されたとおり、内容は圧巻です。

主人が鋭い観察眼と茶目っ気をフルに活かして、楽しんで作ったことがよく伝わってきます。

なお、実家から徒歩7、8分の場所に「のぞみ会」。
実家から都電を使い15分程度の場所に「モデル トランブルー」ありと、傍から見ると恵まれすぎた環境です。
トランブルーは買い物のみでここもレンタルレイアウトは未経験。「のぞみ会」は何度も利用しました。
その方針上、子供の利用が多く、落ち着いてゆったりというわけにはなかなかいかないのが難点です。
バタバタ走り回る、脱線させたまま走らせる、脱線させたものを、周囲にお構いなしで手を出し復旧させようとする、他人の脱線車両にも手を出す等、結構ハラハラさせられました。
下町の駄菓子屋然とした雰囲気、会長の人柄と「尾久機関区」時代の昔話など、楽しい要素もたくさんあるのですが。

私は仕事の関係上、土日の休日がなかなか回ってこないのですが、こうして皆さんのお話を読んでいますと、一度運転会が実現すればさぞ楽しいだろうなあと夢想します。

今日は合間をみて「さよなら なは・あかつき」のEF66にパーツを取り付ける予定でいます。
2年も手をつけていないとは、罰当たり者で、ただただ懺悔です。

Re: 私も先月28日に買いました

赤まんとさん、いつもありがとうございます。
赤まんとさんのブルトレに対する情熱には頭が下がります。

さてさて、赤まんとさんもEF64長岡車両センターを購入されましたね。
唯一今でもみられる現役直流釜ですからね。これはうれしい。
このところ運休が多いあけぼの号ですが。。。

某SNSで知り合い、こちらでも頻繁にコメントしてくださる天邪鬼さんとも
ブルトレ運転会をやりたいですねという話を以前よりしておりました。
レンタルレイアウトをブルーでうめつくしましょうなどといっております。
天邪鬼さんとはかれこれ2年近くやり取りをしていますが実はまだ一度もお目にかかったことがありません。
メンバー5~6人が集まれば実現できそうな話なので企画してみたいですね。

私はレンタルレイアウトというのは実はそんなに経験がありません。
池袋IMONさんと上野倶楽部さん、それに西落合総本山の体験レイアウトくらいなものです。
上野倶楽部さんはシンプルではありますがとても整備の行き届いたレイアウトで、
店長さんの方針なのか大人が楽しめるレイアウトでしかも夜10時までというのがとても魅力的です。

まぁ気長に検討していきたいと思います。
何か良いアイディアがありましたらお知らせください。
それでは。。。

勢いで、「Alex」に行ってきました

昨日、埼玉最大のレイアウトといわれるレイアウトで、ヤード4線も借りて、1時間半思う存分走らせてきました。
持ち込んだのはカト-「あけぼの」「北斗星」と、トミ-「さよなら 銀河」「さよなら なは・あかつき」の4セットです。
4編成をヤードに並べたときのあの晴れがましさと言ったらもう・・・。
ここのレイアウトを最大限引き立てているのは店主の観察眼です。
ストラクチャーだけでなく、車、トラックにまで加工をし、パトカーの赤色灯にまで照明を組み込む徹底ぶりです。
埼玉県内のバイパスで見られる、大型トラックやデコトラ、大型トラック専用駐車スペースを備えたドライブイン。
高架下の適度に荒れた様子。暴走族の落書き。
プリントを貼り付ける手法で再現した最寄の深谷駅。
駅ビルを加工してつくった教習所。コースは手づくり。
大きな川をまたぐ鉄橋。自作の空港。
レールのメンテナンスがじつに行き届いていて、ヤードへの出入りはスムースです。
フライホイール搭載の近年発売のカマに牽かせ、スケール運転を忠実に守れば、ヤードの徐行入出区の様子に、テンションも最高潮です。
天邪鬼さまが提案されているという、青い客車で埋め尽くした運転を実現できたなら、大げさでなく「もうこのまま死んでもいい」とまで思えるかもしれません。
なかなか言葉だけで伝えるのは難しいです。
未だにデジカメを持たない私ですが、いよいよ必要性を痛感させられました。
薄給の一人暮らし、どう費用を捻出するか、考えどころです。

肝心なことを書き忘れましたが、他のお客の了解さえ得られれば、照明を落とした夜景運転も可能とのことです。
私は常点灯システムを組み込んでいないので、その恩恵に与れません。

難点は距離の割りに行き帰りに時間がかかることです。
片道50キロ2時間弱かかりました。
車の運転大好きなので、ドライブを兼ねられて結構ではありますが、もう少し便がいいとなお嬉しいのです。

赤マントさん

きょうたまたまアドマチで深谷をやっていましたね。
昭和の趣を残すなかなかよさそうな町ですね。
Alexはどなたかのブログで拝見したことがありますがかなり作りこんでますね。
駅が深谷駅だったリとすごくこだわりを感じます。
そして何より夜景が素晴らしい。
東京からは少し遠いですが。。。

ところでKATOの24系25形(富士)とEF65-1000がすでに5月発売のアナウンス。
予約も受け付け始めているところが出てきたようです。
まったく困ってしまいます(汗)。
しかしこれは私自身が長年待ってた本命なので予約しないわけにはいきません。
65PFのほうは2台以上は購入します。

明日あたり発表されるのでしょうか

カトーのホームページをちらちらチェックしているのですが、まだ5月の新製品の発表がありません。
週明けの明日あたり、発表がありそうですね。
それにしても5月とは、意外です。
以前のように、いつ出すのかわからない、あるいは予告が二転三転し、半年近く先延ばし、なんてことがザラだったのが、遠い昔のようです。社内の意識改革が進んだのでしょうが、嬉しいことです。

それにしても困りましたね。
私は3月に「さよなら 北陸」。4月は「妙高」とEF62を買う気でいるのです。
少しクッションといいますか、空きが欲しいところです。

赤マントさん

以下のページ一番下、5月発売予定品のところに掲載されます。
http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

Joshinあたりでは予約受け付けも開始されたようですよ。

私も64ー1031、購入しました。
三兄弟の真ん中?
ちょっと小さいJRマークがいいですね。

KATOの64ー1000番台は好きなので、安心です。

あけぼの、北陸を牽引させたいです。

トミックスの、JR64ー0も欲しいとこです。

また、KATOの81ー300も気になってます。
65PFは、トミックスのものにスノープラウを付け、黒車輪に交換したので、これでいいかな…というところです。

しかしながら、購入予定はありませんがEF62や富士と楽しみですね。

TT東さんおはようございます

KATO24系25形とEF65-1000はちょうどブルトレブームのころ、私が小学校低学年のころに発売になり、
テールマーク変換装置が画期的で当時としてはとてもハイクオリティな製品でした。
少し前に出ていたTOMIXのものはそれと比べるとおもちゃのようなものでした。
価格もぜんぜん違いましたが。
で、KATOの製品はそれからつい最近まで同じ金型を使っていたと思われ、PFのほうは細かなディテールの変更はありましたが、
スケールも違いTOMIXのそれと比べるとかなり見劣りするようになって来ました。
多分多くの人がリニューアルを待ち望んでいてと思います。ずっと話題になっていたし。
このたび本当に満を持してという感じです。
最近のKATOのブルトレや釜のクオリティから考えるとかなり期待をもてるような気がします。
まだちょっと先の話ですが楽しみです。

カトーから車番や仕様まで発表されましたね

今から発売が待ち遠しい24系25形とカマ。
カトーから詳細が発表されました。
EF65には1093、1095、1100、1103が用意されるとのことですが。
gingaさまは4両購入ですか?
1093や1095はJR化後も「銀河81、82号」の先頭に立ち、岡山や下関の14系を牽いて東京駅に顔を出しました。
EF81 300にも惹かれますが、予算の関係から私は今のところパスの予定です。
客車編成に目を移すと、昭和53年頃、ということで、オハネフ25 200とオシ24を除き、見事に昭和51年製の番号で占められています。昭和52年12~53年1月にかけて追加増備されたオハネ25 208~226の番号も混じれば、さらに面白いのに思うのですが。
同時期にカニ24 109~112も配置されましたから、レジェンドコレクション続編で「あさかぜ」でも企画し、一味違う表情を再現してくれたらなあ、と期待が膨らみます。
とりあえずは今回の24系25形とカマの試作品画像を早く拝みたいですね。

赤マントさん毎度です。

PF4両!とまではちょっと予算が。。。
とりあえず2両予約済みです。

KATOから詳細が発表されたのでブログのネタにしようと思っていたところです。
私も車番拾って経歴を確認してみます。

25形はいろんなバリエーションがあるのでこれからそれを展開してくれることを切に願います。
カニ24-100はもちろん、グレードアップあさかぜ仕様、晩年下関時代のあさかぜ、また、0番台なんていうのも期待してしまいます。

DONARU

こんにちは。初めまして、DONARUです。私も、1031を買いました。細かい部品の取り付けが面倒ですよね。Gingaさんもそう感じたのでは?ちなみに私は64はアリイの1015に次いで2だいめです。でも、やはりKATOは、リアルですよね。 買ったその日早速レイアウトで試運転しました。牽引相手は233系1000番台中間車または、489系能登です。     しかし、3日経った本日、私は、試運転列車をポイントミスで脱線させてしまいました。おかげで、第1エンドのステップが破損するという惨事…。でも、私は、細かいことをあまり気にしないので、そのままに、しておこうかなぁ…、と思います。    以上。

DONARU

あ、ちなみに、私は、65には、あまり興味がありませんし、81-300も、あまり…。そして、予算の都合もあって、両方パスです。ただ、私は、1118(TOMIX)だけ、まあ、夢空間にピッタリだと思って、買ってあるのですが、パンタ破損、モーター不良の中古…。念のため、修理して、64‐1031の配給相手にしてみます…。   以上。

DONARUさんはじめまして

パーツの取り付けですが、私は基本的に工作は好きなのでそんなに苦ではないです。
今回のジャンパ栓などは塗装をした関係でむしろ別パーツでありがたかったです。
KATOの64は0番台も合わせて4両所有しています。シャープなディテールと滑りだすような動力性能がお気に入りです。
DONARUさんはお若いのでしょうか。
私のような国鉄世代はブルトレといえばやはり65のイメージが強いですね。
むしろレインボーとか夢空間といったもののほうがピンと来なかったりします。
まぁ65PFはその後の66と比べるとブルトレ牽引の期間が短かったですからね。
しかし私が小学生のころは新宿駅に行けば必ずPFの1台や2台は見ることができたものです。
それくらい活動範囲が広かったし台数も多かった機関車です。国鉄のエースです。

DONARU

そういえば、ジョイフルトレインみのり上野展示の時、先頭に、65–1000がいました。その時が、私が、始めて見た65だったと思います。                          64は、北陸に初めて上野から乗った時、「2008年私が小5の頃」1031が、初めて見た、64です。 以来、時々、田端機関区の周りから、65-1000も81-0も64–1000もよく見ていましたが、65–1000については、ほぼ、無関心でした。ということでKATO65は、パスります。

付けたし

日曜日に、配給相手として、113系湘南色4両KATOを、買って、来週、試運転しようと思います。 Gingaさんは、どんな配給相手があるのですか?コメントを下さい。

DONARUさん

ということは今中学生ということですか?
国鉄時代には生まれていなかったわけですね。

配給相手ということですが、私はこのブログのサブタイトルにもある通り
基本的にブルトレ中心なので当然あけぼのや北陸の牽引を想定しています。
「電車」の配給ということはあまり考えてません。
ただ113系湘南色はちょっと魅かれますね。

電車自体あまり持っておらず、KATO489系(白山)とTOMIX165系、
それに気動車KATOキハ82くらいなものです。いずれもいわゆる国鉄色です。
残りの100両近くは罐と客車ばかりですね。

30年くらい前は153系や485系なども持っていましたがどこへいったのやら。。。

Gingaさんに質問

ところでGingaさんは、北陸、能登、この2列車は、どちらが好きで、乗った事があったなら、どういう体験が一番良かったのですか?   私は、北陸ですね。なにしろ前も言った通り、乗った時、先頭が、1031でしたので。能登については、屋根上のライトのカバーが無いクハ489–3に乗れた事ですね。でも、模型の64–1031が配給すると、嫌がるのか、勝手に脱線しますので、実写とは、関係ないですが、それを含むと、北陸の方が、今とても大好き死神だったので、好きです。 ちなみに、能登は、信越時代は、今度発売される62や、63に牽引された客車列車だったようですね。ウィキで調べたら、長岡経由になった時に、白山廃止で、余った金沢の489を臨時になるまで、走らせた、と書いてありましたね。今は、新潟の485だそうですが国鉄色で走っているらしいですね。

私が乗った寝台特急

ブルトレだと、何度も、ここに感想を書きまくった「北陸」。それと、「あけぼの」「北斗星1号、3号」ぐらいですね。
ブルトレ以外だと、【カシオペア」「サンライズ瀬戸」ですね。
これらから分かるように、九州ブルトレは、最悪な事に、1度も、乗っていません。
Gingaさんは、「あけぼの」に乗られたのですか?
乗った事があったなら、どの経由で行ったのですか?

鉄道ファンによれば、実際の64–1031が、
少し前ですけど、秋田総合車両センターから出られたそうですね。
いつか再び1031に会いたいです(田端で)。

名前変更

DONARUです。名前を、京葉線の「やつ」=331にしました。
理由:shiftを押しながら名前を、描くのが、めんどうだから。
ちなみに、当然ながら、 私の、Nゲージは、64の2台もDD51星釜も全て変わっていません。
(81は、全て修理行きかな?)。       以上。

緊急

62は、予算の都合で、緊急パスです。

試運転中

今日ついに、113系湘南をゲットしました!!
今、家で、単独又は、64–1031の配給相手になっています。
ただ、先頭が、ダミーカプラー、それ以外は、アーノルドカプラーだったので、牽引できるのは、モハ113、モハ112、クハ111の順番で3両しか牽引できない・・・(涙)。
でも、64の向きが逆になれるので第2エンドつまり、連結器は、双頭側が先頭になれます(喜)。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。