スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月6日のあけぼの号とKATOから現行日本海

あけぼの号の取材に行ってきました。


●12/6 2021レ「あけぼの

オハネフ24-25
オハネ25-218
オハネ25-216
オハネフ24-2
オハネ24-552
オハネ24-554
スロネ24-552
オハネフ24-12
カニ24-109
EF64-1053

以前赤マントさんのご指摘にあったオハネフ24-25ですが写真も撮ってきました。
幌の踏板がグレー塗装になっています。

IMG_0146.jpg

動画もあります。
今日の収穫は汽笛です。いいですね汽笛は。



--12/7追記--
KATOのサイトを見ていたら3月の新製品情報ということで「24系寝台特急日本海」とありました。
現行編成のようです。あわせてEF81の一般色も発売するようです。
編成表も発表されています。

http://www.katomodels.com/distribution/poster/poster2012_3b.jpg
http://www.katomodels.com/n/24kei_nihonkai/
http://www.katomodels.com/n/ef81/

来年のカタログもそろそろ発売ですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

tag : ブルートレイン 24系 EF64 あけぼの 編成

コメント

非公開コメント

どうしたら良いというのでしょう

トミーもカトーもつくづく、イヤガラセ攻撃がお好きなようで。
「日本海」は、トミーを泣く泣くあきらめ、カトーにしようかとかんがえております。
3月にこのように同時に製品化できるということは、両社既存製品を活用できることも大きいのですが、やはり列車廃止が早い段階で決まっていたことをうかがわせます。

「あけぼの」編成記録は、自身の記録を当たってみますと、11月18日以来ストップしていました。
ちょうどこのオハネフ24 25~の編成を押さえていて、当日は5号車がオハネ24 555、7号車がスロネ24 551、8号車がオハネフ24 22でした。
さらにさかのぼりますと、2、3号車は10月上旬から組み合わせが変わりませんし、4号車オハネフ24 2もすぐ「日本海」に復帰するかと思いきや、10月下旬から差し替え無しです。

オハネフ24の金帯は現状、「あけぼの」がレディスゴロンとゴロンで占用していますね。
前回全検時期と周期から、早ければおなじ金帯引戸のオハネ24 3と44がそろそろ全検と推測しますが、果たして...。

明日は休日で、実家近くに野暮用があるため、定時運行ならば上り「あけぼの」を押さえられます。
gingaさま調査編成と対になる内容です。
先月はこちらにも「日本海」運用が多いオハネフ24 8が入っていて、その後どうなったのか、気になります。

赤マントさん

KATO日本海いきますかぁ。
最後の雄姿ということになりますからねぇ。

私はトミーのほうの日本海か、25形0番台単品にしようと思っています。
ただ、EF81は買ってもよいかなぁと思います。
やはり罐はKATO製のほうに魅力を感じてしまいます。

その前にKATOの25形銀帯単品がありますね。
カニ24はどちらかというと100番台のほうが好きなのでこちらも楽しみです。

なんだかきりがありませんね。

12/9の「あけぼの」

尾久通過6:52と、若干遅れ、徐行気味でしたが、3ヶ月ぶりに上りを押さえました。

Lot No.4960 12/9 2022レ「あけぼの」

 EF64 1031(19-6秋田総合車セ・双頭連結器)
オハネフ24 8(21-6秋田総合車セ・白帯・白文字・レディスゴロン)
オハネ24 3(23-11秋田総合車セ・引戸)
オハネ24 51(22-6秋田総合車セ・白帯・銀テープ文字)
オハネフ25 121(23-3秋田総合車セ)
オハネ24 555(22-11秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネ24 551(22-4秋田総合車セ・銀テープ文字)
スロネ24 553(21-3秋田総合車セ・銀テープ文字)
オハネフ25 201(23-1秋田総合車セ・銀テープ文字・ゴロン)
カニ24 102(20-7秋田総合車セ・銀テープ文字)

にらんだ通り、オハネ24 3が全検出場しました。恐らくこの車両の生涯最後の全検になるのではないでしょうか。
すぐに「日本海」運用に戻ると踏んでいたオハネフ24 8は差し替えられることなく運用に就いています。
4号車オハネフ25 121も「日本海」運用が多い車両です。今回運用に入っていて驚きました。
この編成を前回押さえたのは10/20のことで、さすがに結構車両が入れ替わっています。
全検表記は回送を待ち受けて記録しました。冬季のためかカニの電源を切らずに推進運転され、轟音とともにゆっくり接近してくるさまは、いいものです。大収穫です。

動画拝見しました。

職業柄、朝が早いことと、昨年年間500本を超える編成記録を行ったことで体力、気力をかなり使い果たし、この時間に上野駅へはなかなか出向きにくくなりました。7月までの職場では帰宅がこの時刻までズレ込むことがままあったのですが、今の職場はほぼ定時退社。せいぜい「北斗星」を押さえられる時間までしか遅くなりません。

さて、動画を拝見しましたが、久しぶりに見る光景です。上野発車時や尾久通過時にたまにホイッスルを鋭く鳴らしますね。EF64のブロワー音、カニ24のエンジン音、最高です。大宮まで25分程度で走りきりますから、一旦動き出すと速度に乗るのも比較的早いですよね。今の時季はとくに空気が冷たく澄んでいますから、尾久で待ち構えていると、比較的遠くからでもモーター音とエンジン音の接近がわかり、ワクワクしたものです。飛ばすときは尾久を80キロくらいで一気に通過し、ポイントをガタガタ渡り、カーブを描きスーッと走り去っていくさまは、なんともいえないロマンを感じさせます。

実家にいる時分は、尾久まで徒歩5分。行こうと思えば毎晩見にいけたのですが、今やるとすれば、自宅からクルマで国道16号をすっ飛ばし、9キロを15分かけ宮原まで行くことになります。寒さには強いほうですが、都内とは冷え込み方が全く違います。
宇都宮線で大宮まで出るのが定期も効いて出費が少ないのですが、この時間帯は本数が空くので不便なのです。

赤マントさん

今年はいろんなことがあって私も11月になるまではほとんど見ていませんでした。
しかし、日本海が来春で廃止になるということで、
車両もかなり整理されてしまうのでしょうかねぇやはり。
どの車両が生き残るのか、非常に気になるところです。
そして生き残った車両たちもそろそろ引退が現実的になってきたということですね。
寂しい現実です。
プロフィール

ginga55

管理人:銀河

» こちらをご覧ください。

関連サイト
こちらも是非ご覧ください。
ブルートレイン掲示板

本家サイトバナー

鉄道模型コミュニティサイト・トレイントレインバナー
お友達リンク
鳥飼西基地

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」でお友達になったしんすけさんのサイトです。懐かしい写真満載!

» 天邪鬼さんの「slow lifeで行こう!」

» UCCさんの「鉄道模型工作日記」

» 1500masaさんの鉄馬と鉄道

» Kata改の雑記帳

» 本宮機関区運行日誌

» 鉄道模型大好き人のいろいろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
pictlayer
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。